クレジットカード 電子マネー

楽天Edy、全国のファミリーマートのレジ端末でオートチャージサービスを開始

楽天Edyとファミリーマートは、全国のファミリーマート店舗にて、レジ端末にEdy機能付き楽天カードをタッチすると、電子マネー「楽天Edy」のチャージが行われるサービスを2015年6月16日(火)から開始した。

オートチャージ設定方法は、楽天e-NAVIでEdyオートチャージからオートチャージの条件を設定。次に、ファミリーマートのFamiポートや楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリにてオートチャージの利用設定を行う。ファミリーマートでの楽天Edy決済時に、指定した金額を下回った場合に、自動的にオートチャージが行われる。

ただし、オートチャージ対象カードは、Edy機能付き楽天カードのみで、他の楽天Edyでのオートチャージはできない。なお、楽天カードから楽天Edyへのチャージは、チャージ時に200円につき1楽天スーパーポイントを獲得できる。

オートチャージサービスの開始を記念し、2015年7月1日(水)から2015年7月31日(金)までの間、エントリーの上、Famiポートまたは楽天Edyリーダー、FeliCaポート/パソリにて設定を行うと、楽天スーパーポイントが200ポイント獲得できるキャンペーンも実施される。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, 電子マネー
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース