電子マネー

レピカとブルーチップ、三重県のスーパーマーケットでプリペイドカード「GZカード」を発行

レピカとブルーチップは提携し、三重県のスーパーマーケット「グッディ」と「ぜにや」の共通プリペイドカードに、レピカがASPで提供する店舗向け販促ソリューション「point+plus(ポイントプラス)」の電子マネー機能を2015年6月15日(月)より搭載すると発表した。

「グッディ」「ぜにや」との共通プリペイドカード「GZカード」に電子マネーが搭載されたことで、レジ効率の向上を図る他、事前チャージ額に応じたポイント付与キャンペーンなども行っていく。

「GZカード」導入を記念して、2015年6月15日(月)から2015年6月21日(日)までの期間限定で、GZカードスタートキャンペーンを実施する。カードチャージ額1万円ごとに300円のプレミアが付与される。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース