VポイントPayアプリでマイナンバーカードを利用した公的個人認証サービスを導入

プリペイド

VポイントPayアプリでマイナンバーカードを利用した公的個人認証サービスを導入

三井住友カードは、2024年7月8日より、VポイントPayアプリにマイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した本人確認を導入した。

VポイントPayアプリは、三井住友カードが提供するプリペイド形式の決済サービスだ。たまっているVポイントをVポイントPayアプリにチャージすると、Visa加盟店で利用する事ができる。VポイントPayアプリでの支払時には0.25%が自動的に残高にチャージされる。

公的個人認証サービスは、マイナンバーカードのICチップに搭載された電子証明書を利用し、本人確認書類の偽造や他人によるなりすましなど、不正を防止する本人確認サービスだ。

本人確認のための顔写真の撮影が不要となり、氏名や住所など、一部の申し込み内容の入力が不要となるなど、利便性も向上する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-プリペイド
-,

© 2024 ポイ探ニュース