dカード プラチナが誕生したらどんな特典が付帯する? dカード プラチナの年会費は?(菊地崇仁)

クレジットカード特集 コラム プラチナカード

dカード PLATINUMが誕生したらどんな特典が付帯する? dカード PLATINUMの年会費は?(菊地崇仁)

先日、ドコモが「dカード プラチナ」を発行すると日経クロステックの記事を見かけた。記事によると、2024年7月5日にドコモの前田社長の取材時に発言したとのことで、2024年秋ごろに追加する予定とのこと。

では、まだ発表もされていないdカード PLATINUMだが、どんな特典が付帯して年会費はどうなるのかなどを考えて見たい。

dカード PLATINUMの年会費は?

ちょうど、この記事の直前に発表があったのが楽天ブラックカードの申込制への移行だ。これまで、楽天ブラックカードは招待制だったが、条件をクリアすることで楽天ブラックカードの申し込みができるようになった。

楽天ブラックカード保有者が教える楽天ブラックカードの特典とは? 楽天ブラックカードの申し込み条件も大公開!(菊地崇仁)
楽天ブラックカード保有者が教える楽天ブラックカードの特典とは? 楽天ブラックカードの申し込み条件の年間500万円攻略方法も!(菊地崇仁)

2024年7月より、これまで招待制だった楽天ブラックカードが申し込みできるようになった。 楽天カードのラインアップは、年会費無料の楽天カード、年会費2,200円(税込み)の楽天ゴールドカード、年会費1 ...

続きを見る

5大ポイントと紹介されているのがVポイント、楽天ポイント、dポイント、Pontaポイント、PayPayポイントとなっており、金融サービスで激しい争いをしている。

この5大ポイントの中でゴールドカードを超えるプラチナカードがあるのは、楽天ポイントがたまる楽天ブラックカードと、VポイントがたまるOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのみとなる。

楽天ブラックカード

楽天ブラックカード

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード

どちらの年会費も3万3000円(税込み)となっているため、dカード PLATINUMも3万3000円(税込み)となるのではないか。

家族カードの年会費は2~3枚程度は無料で提供されそうだ。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

菊地崇仁

2011年3月に株式会社ポイ探の代表取締役に就任。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られ、日経プラス1の「ポイント賢者への道」を2017年から長期連載中。年会費約120万円・約110枚のクレジットカードを保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, , , , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース