大垣共立銀行が「ガキペイ」を開始 プレミアム付き商品券の電子化も

QRコード・バーコード

大垣共立銀行が「ガキペイ」を開始 プレミアム付き商品券の電子化も

大垣共立銀行は、「ガキペイ」を開始し、2024年7月1日(月)より、大垣市商店街振興組合連合会が発行するプレミアム付き商品券の電子化をサポートする。

「ガキペイ」は大垣市独自の決済アプリで、GMOペイメントゲートウェイが提供するコード決済サービスをベースとしている。

2024年7月1日(月)より、「ガキペイ」で「大垣市商連デジタル版プレミアム付商品券」が発行され、先着順で5,000円で6,000円分利用可能となる(20%のプレミアム)。1人3セットまで購入でき、しない対象店舗でコード決済での利用が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース