イオンカード、フィッシング対策として利用通知サービスをメールからアプリのプッシュ通知のみに変更

クレジット

イオンカード、フィッシング対策として利用通知サービスをメールからアプリのプッシュ通知のみに変更

イオンカードは、2024年7月1日(月)10時以降、利用通知サービスを変更する。

イオンカードでは、2024年4月2日(火)10時利用分より、クレジットカードの利用状況の通知サービスを開始した。

イオンカード、2024年4月2日からカード利用通知を開始
イオンカード、2024年4月2日からカード利用通知を開始

イオンカードでは、2024年4月2日(火)10時利用分より、カードの利用通知サービスを開始した。 4月2日(火)10時以降、クレジットカード利用後、5分以内に利用内容をメールまたはイオンウォレットアプ ...

続きを見る

現在は、メールまたはイオンウォレットアプリでのプッシュ通知となっているが、イオンカードなどを装ったフィッシングメールが増えており、7月1日(月)10時以降はメールでの通知サービスを終了し、イオンウォレットアプリでのプッシュ通知のみとなる。

アプリ「イオンウォレット」から設定できる。アプリから「ご利用通知サービス設定」をタップし、対象カードの「設定変更」をタップ。「アプリプッシュ通知」を選択して設定する。

カード名、カード番号下4桁、利用日時、利用金額、ショッピングかキャッシュング情報がプッシュで通知される。

7月1日(月)10時以降にイオンカードを装うカードの利用通知が届いた場合はフィッシングメールと判断可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-クレジット
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース