イオンカードを公的個人認証サービスで本人確認して申し込みしてみた! 名前や住所などが自動入力されていて便利!(菊地崇仁)

クレジットカード特集 コラム 一般カード

マイナンバーカードの情報で本人確認してイオンカードを申し込んで見た! 通常のeKYCとの違いとは? 名前や住所などが自動入力されていて便利!(菊地崇仁)

2024年6月11日

公的個人認証サービスとは、スマートフォンでマイナンバーカード情報を読み取り、本人確認するサービスだ。最近はやりの運転免許証などを撮影し、顔を傾けるなどのeKYCの1つとなる。大きな違いは、マイナンバーカードの暗証番号を入力する事で認証を完了させるため、顔写真などの撮影が不要となる。

公的個人認証サービスは、LINE PayやPayPay、J-Coin Payの本人確認方法でも利用できるが、筆者は全て本人確認済みのため公的個人認証サービスを試したことがない。

イオンカードが公的個人認証サービスを開始したため、マイナンバーカードで本人確認を行ってみることにした。

先日もイオンSuicaカードを申し込んでおり、さすがにこれ以上イオンカードを申し込むのもどうかとは思うが、やはり試してみたい。

イオンSuicaカードを申し込み! iiマークのビューカードをゲット!(菊地崇仁)
イオンSuicaカードを申し込み! iiマークのビューカードをゲット!(菊地崇仁)

先日、iiマークのあるビューカードについて説明したが、筆者が保有しているビューカードでiiマークのあるカードを保有していないことが判明。 やはり特典を調べるにはiiマークのあるビューカードが必要だと思 ...

続きを見る

筆者が保有しているイオンカードは以下の通り。

  • イオンゴールドカードセレクト
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • イオンJMBカード
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • ウエルシアカード
  • イオンSuicaカード

特典や最短5分審査なども考えると「TGC CARD」が良さそうだ。TGC CARDは特別鑑賞シネマチケットを利用でき、年間12枚まで1,000円(税込み)で映画鑑賞できる。

通常のイオンカード特典も利用可能だ。国際ブランドはJCBのみ。

早速申し込みを開始。申込時に「スマホとマイナンバーカードでかんたん申し込み」があるため、「かんたん申し込みを利用する」にチェックを入れ、「ご本人さま登録へ進む」をタップ。

イオンカードの「かんたん申し込みを利用する」で申し込み

イオンカードの「かんたん申し込みを利用する」で申し込み

「マイナンバーカードによる本人認証」の説明が表示されるため内容を確認。マイナンバーカードの他にイオンウォレットアプリが必要だ。イオンウォレットアプリを「インストールしている」にチェックを入れ、「認証にすすむ」をタップ。

イオンウォレットアプリをインストールしている確認

イオンウォレットアプリをインストールしている確認

「署名用電子証明書暗証番号(6~16桁)」を入力し、マイナンバーカードの上にiPhoneを置き「スキャン」ボタンをタップ。読み取りが完了し、イオンウォレットアプリを起動したブラウザーのタブを閉じる。

イオンウォレットアプリでマイナンバーカードによる認証

イオンウォレットアプリでマイナンバーカードによる認証

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

菊地崇仁

2011年3月に株式会社ポイ探の代表取締役に就任。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られ、日経プラス1の「ポイント賢者への道」を2017年から長期連載中。年会費約120万円・約110枚のクレジットカードを保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , , , , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース