You Are Here: Home » コラム » Tポイント、複数のTカードのTポイントをまとめる(統合)機能を準備中

Tポイント、複数のTカードのTポイントをまとめる(統合)機能を準備中

Tポイント、複数のTカードのTポイントをまとめる(統合)機能を準備中

Pontaカードはグループ機能があり、10人までのポイントをまとめて貯めて使える機能が用意されている。Rポイントカードは1人3枚まで、かつRポイントカードアプリを利用することが可能となっており、1人1枚制限のTカードは使い勝手が悪くなってきた。

AKB48グループ×Tカード1人1枚制限となっているにもかかわらず、Tカードは新たに「ワンピース×Tカード」や「AKB48グループ×Tカード」など、限定カードを発行し始めている。このような限定カードを出すのであれば、Tカードの複数枚持ちで、ポイントの統合ができるようにならなければならないはずだ。

そこで、ポイントをまとめる機能について調べていると、Tカードのポイントの統合に関する準備が進められている事が判明した。T-SITEにはQ&Aがあり、そちらには以下の質問がある。

Q. Tカードを2枚以上持っています。どちらかのカードにポイントをまとめる(統合)することができますか?

この質問には、以下の様な回答となっている。

A. ご本人様間の有効なTカードがお客様のお手元にある場合限り、お客様自身でポイントを移行することができます。

「ん?」と感じたため、従来の文言を確認することにした。従来の文言を確認すると以下のようになっていた。

A. それぞれのTカードに貯めたポイントを、1枚のカードにまとめる(統合する)ことはできません。
ご利用にならないカードのポイントを使い切って頂きますようお願いします。

原則Tカードはお一人様1枚のご利用となりますので、何卒ご了承下さいませ。

やはり、新しく複数のTカードをまとめる機能が準備されているということだ。いつ開始されるかは不明だが、近いうちに複数枚のTカードのポイントを統合できる機能は開始されるのは確実だろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top