SMBC信託銀行プレスティア、プレスティアゴールドなどの条件・サービスを変更

デビット

SMBC信託銀行プレスティア、プレスティアゴールドなどの条件・サービスを変更

SMBC信託銀行プレスティアでは、2023年4月14日(金)より、プレスティアゴールドなどの条件やサービスを変更する。

プレスティアゴールドの条件は月間平均総取引残高が1,000万円以上かつ月間平均資産運用残高が300万円以上の両方を満たす必要がある。また、プレスティアゴールドプレミアムは月間平均総取引残高が5,000万円以上かつ月間平均資産運用残高が1,000万円以上が条件となる。

新たにプレスティアデジタルゴールドが新設され、月間平均総取引残高の条件はなし、月間平均資産運用残高が300万円以上となる。

月間平均資産運用残高の対象商品は外貨預金、ローン借入残高の25%、投資信託、金融商品仲介取扱商品、合同運用指定金銭信託、保険商品となる。円建て仕組預金は対象外。

新たに、円資金による外貨購入時為替手数料割引特典が追加となり、プレスティアゴールド・プレスティアデジタルゴールドは50%OFF、プレスティアゴールドプレミアムは70%OFFだ。

プレスティアゴールドプレミアムのサービスが拡充となり、家族1名も同ステータスを提供するサービスを開始する。

多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード「GLOBAL PASS」は、プレスティアデジタルゴールド⇔プレスティアゴールド刊のステータス変更は手続き不要。ステータス終了または変更の場合はGLOBAL PASS優遇も変更される場合がある。

-デビット
-, , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース