オリコとラボル、フリーランス向けに資金繰り支援を行うカード決済サービス「labolカード払い」を開始

クレジットカード

オリコとラボル、フリーランス向けに資金繰り支援を行うカード決済サービス「labolカード払い」を開始

オリコとラボルは、2022年12月8日(木)より、フリーランス向けに資金繰り支援を行うカード決済サービス「labolカード払い」の提供を開始した。

「labolカード払い」は、カード決済を行いたい事業者と、カード決済を受け付けていない取引先の橋渡しを行う金融サービスだ。

フリーランスの利用者が、会員登録後に申し込む事ができる。請求書上で指定される振込先に対して、希望の名義でラボルが最短即日で振り込み払いを実施し、利用者はクレジットカードでサービスを利用することで、最長60日間におよぶ支払いの先延ばしが可能となる。

サービス利用手数料は3~3.5%。ラボルへの支払いは、サービス利用手数料を上乗せした金額でカード会社所定の期日に銀行口座から引き落としとなる。

開始当初は、フリーランス向けとなるが、順次、小規模事業者向けのサービス提供を進めていく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2023 ポイ探ニュース