電子マネー

富士急行、2015年3月14日よりSuicaサービスを開始

富士急行は、富士急行線にSuicaシステムを2015年3月14日(土)に導入すると発表した。Suicaサービスの導入により、大月駅での乗り換え時における乗車券の購入の手間や、ホリデー快速富士山号などの直通列車利用後におけるICカード処理の必要が無くなり、首都圏から富士山エリアへ1枚のICカードで利用できるようになる。また、富士急グループの路線バスでもICカードの利用が可能となる。

Suicaは各交通系マネーと相互利用サービスをしているため、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの交通系電子マネーの取り扱いも可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-,

© 2023 ポイ探ニュース