JALふるさと納税のオリジナル返礼品を開発 1,200万円の寄付で周遊チャーター+36万マイルも

キャンペーン マイレージ

JALふるさと納税のオリジナル返礼品を開発 1,200万円の寄付で周遊チャーター+36万マイルも

JALは、JALふるさと納税でオリジナル返礼品を開発し、2022年11月5日(土)より第1段の募集を開始する。

JALふるさと納税は寄付で返礼品に加えてJALのマイルを獲得できるサイトだ。

11月5日(土)より、宮城県の名取市と共に、オリジナル周遊チャーターフライトなどの返礼品の受け付けを開始する。

名取市オリジナル周遊チャーターフライトは、寄付者と最大10名まで搭乗できる周遊チャーターだ。出発前には搭乗機と並んでの記念撮影や、上空では名取市の名産品を使った弁当などが提供される。寄付金額は1,200万円となり、実施日は2023年2月25日(土)。

また、JALスカイ仙台のイリスで仙台空港で働くグランドスタッフや整備士の仕事紹介、普段は入れない滑走路マジカの場所から飛行機が離発着する様子の見学などができる「仙台空港見学&お仕事現場体験」の寄付も用意。寄付金額は10万円となり、1回の寄付で2名まで参加可能だ。

なお、JALふるさと納税では、寄付時にマイルを獲得できるが、1,200万円のオリジナル周遊チャーターフライトでは120,000マイル獲得可能だ。2022年11月1日(火)~11月24日(木)は2倍マイルのキャンペーン中のため、240,000マイル獲得できる。JALショッピングマイル・プレミアムに登録しているJALカードで決済すると、別途100円につき1マイル獲得可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, マイレージ
-, , ,

© 2023 ポイ探ニュース