You Are Here: Home » QRコード・バーコード

大阪市、税金支払いで「LINE Pay請求書支払い」に対応

大阪市は、2018年12月14日(金)より、大阪市が発行する税金の納付書が「LINE Pay請求書支払い」に対応すると発表した。 LINE内の「ウォレット」タブから「請求書支払い」をタップし、コードリーダーで納付書のバーコードを読み取ることでLINE Pay残高から支払うことができるようになる。 対象納付書は、大阪市が発行する個人市・府民税(普通徴収)、個人市・府民税(特別徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、固定資産税(償却資産)、軽自動車税、法人市民税、事業所税、市たばこ税、入湯税。 なお、LINE Payのインセンティブプログラムであるマイカラーの判定条件やポイント付与対象に、LINE Pay請求書支払いも含まれるため、最大2%のLINEポイントも獲得可能だ。 ...

Read more

つるやゴルフ、Origami Payでの支払が可能に 10%OFFのキャンペーンも実施

つるやの運営する「つるやゴルフ」では、2018年11月15日(木)より、スマホ決済サービス「Origami Pay」を導入すると発表した。 Origami Payは、事前にクレジットカードや銀行口座を登録することで、店頭で提示されるQRコードをアプリで読み取ることでクレジットカードや銀行口座から支払えるサービスとなる。クレジットカードでの支払い時には、クレジットカードのポイントも獲得可能だ。 つるやゴルフでは、既にAlipayなどの海外スマホ決済サービスを導入しているが、新たに国内スマホ決済サービスを導入する。 スタート記念として、2018年11月15日(木)~12月14日(金)の期間中、つるやゴルフ店舗でOrigami Payで初めて決済すると、10%OFFになるキャンペーンを実施する。割引金額の上限は1会計につき3,000円だ。期間中、2回目以降の決済は2%OFFとなる。 ...

Read more

すかいらーく、宅配サービスで「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入 店舗でも「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入予定

すかいらーくは、2018年11月29日(木)より、宅配サービスで楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入すると発表した。 利用者は2018年11月29日(木)時点で、すかいらーくグループの「ガスト」7店舗、「ジョナサン」2店舗、「バーミヤン」2店舗、「魚屋路」2店舗、「夢庵」2店舗での宅配サービス時に楽天ペイ(アプリ決済)で支払うことができるようになる。 楽天ペイ(アプリ決済)は、事前にアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録すると、宅配時に提示されたQRコードをアプリで読み取るだけで、登録したクレジットカードで支払うことができるサービスとなる。支払時にはクレジットカードのポイントだけでなく、200円(税込)につき楽天スーパーポイントを1ポイントためることもできる。また、1ポイント=1円として利用することも可能だ。 また、2019年中頃には、セルフオーダー端末(卓上タブレット)によ ...

Read more

Yahoo! JAPANアプリからスマホ決済サービス「PayPay」の利用が可能に

ヤフーとソフトバンクの合弁会社であるPayPayは、スマホ決済サービス「PayPay」と「Yahoo! JAPAN」アプリの連携を2018年11月12日(月)より開始した。 Yahoo! JAPANアプリから利用するには、初回利用時にYahoo! JAPAN IDとPayPayの連携登録が必要だ。 PayPayにクレジットカードを登録し、実店舗でバーコードやQRコードを使った決済すると、登録したクレジットカードのポイントを貯めることができる。 PayPayでの支払は、Yahoo! JAPANアプリを起動し、PayPayをタップ。事業者側が提示したQRコードをアプリで読み取るか、ユーザーが提示したバーコードまたはQRコードを事業者側で読み取るかで支払が完了する。 ...

Read more

コカ・コーラボトラーズジャパン、小規模オフィス向け飲料提供サービス「Coke mini(コーク ミニ)」を発表 コード決済も可能に

コカ・コーラボトラーズジャパンは、2018年11月6日(火)より、小規模オフィス向け飲料提供サービス「Coke mini(コーク ミニ)」を開始した。 「Coke mini(コーク ミニ)」は、自動販売機を設置する場所が取れない小規模オフィスでも、小型機材を使って飲料購入が可能となる。また、支払手段は、スマホアプリによるQRコード決済を採用した。 Coke mini上に掲載されている購入希望製品のQRコードをLINE Payまたは楽天ペイ(アプリ決済)で読み取り、支払金額を確認してから決済する。決済完了後に、購入製品をクーラーから取り出す。 LINE Payのコード決済では、2019年7月末まで3%のLINEポイントを獲得でき、前月の利用実績に応じて0.5~2%のLINEポイントを別途獲得できる。楽天ペイ(アプリ決済)で支払った場合は、登録したクレジットカードのポイントと、0.5%の楽天スーパーポイントを獲得 ...

Read more

スマホサイフで「LinkRay」を活用した電子スタンプサービスを提供開始

CCCマーケティングは、2018年11月5日(月)より、パナソニックの光ID技術「LinkRay」を活用した電子スタンプサービス「光スタンプ」を共同開発し、スマホサイフで提供を開始した。 光スタンプは、導入店舗に設置された「LinkRay」対応卓上発信器に、スマホサイフのアプリからカメラを起動し、かざすだけで、商品購入時にスタンプが押印されるシステムだ。押印されたスタンプ数に応じて、クーポンやおトクな情報などを利用できる。 店舗側はユーザー数やスタンプ発行状況などを把握することができ、スマホサイフの利用者にアプローチが可能だ。利用者は、QRコードやバーコードを読み取るよりも簡単に光を読み取るだけでスタンプを獲得することができる。 ...

Read more

LINE Pay、「LINE Pay請求書支払い」が地銀ネットワークサービスの請求書に対応

LINE Payは、2018年11月30日(金)より、地銀ネットワークサービスのコンビニ収納サービスの利用先が「LINE Pay請求書支い」を導入できるようになると発表した。 「地銀ネットワークサービス」は、地方銀行64行による共同事業会社だ。地方銀行を通じて、全国の地方公共団体や民間企業へ、コンビニ収納サービスやweb口座受付サービスをはじめとする様々な決済サービスを展開している。 地方公共団体の自動車税や固定資産税など、多くの税金をはじめとする請求書が「LINE Pay」の機能である「LINE Pay請求書支払い」で支払が可能となる。 LINE Pay請求書支払いは、公共料金や通信販売などの請求書に印字されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけでLINE Payの残高から支払うことができるサービスだ。なお、一部収納会社が発行する請求書に関しては、LINE Pay請求書支払いでの支払手数料が利用者負担と ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top