You Are Here: Home » 電子マネー

【UPDATE】JR西日本、交通系ICカード「ICOCA」の利用で貯まる「ICOCAポイント」を開始

JR西日本は、2018年10月1日(月)より交通系ICカード「ICOCA」の利用で貯まる「ICOCAポイント」のサービスを開始すると発表した。 ICOCA加盟店でのICOCA電子マネーを利用するとポイントが貯まり、貯まったポイントはICOCAにチャージすることで乗車や買い物に利用することが可能だ。 また、京阪神の特定区間では列車の乗車回数に応じてポイントが貯まる。平日10時~17時まで、または土休日・年末年始の区間毎の利用回数が1ヶ月間に4回以上の場合、4回目以降の利用1回毎に、区間運賃の30%または50%のポイントを貯めることが可能だ。 JR西日本のICOCAエリアで、同一運賃区間の利用回数が1ヶ月間に11回以上の場合は、11回目以降の利用1回毎に、その区間運賃の10%のポイントが貯まる。 ICOCAポイントサービスを利用するには登録が必要だが無料で登録することができる。ICOCAエリアの駅の一部自動券売機 ...

Read more

さっぽろ東急百貨店でEZOCAのお買い物券の利用が可能に

さっぽろ東急百貨店では、2018年8月2日(木)より、EZOCAのお買い物券の利用を開始した。 EZOCAのEZOポイントを500ポイントためると、500円分のお買い物券を発券できる。発券したお買い物券をさっぽろ東急百貨店で利用することが可能となった。 また、同日より、さっぽろ東急百貨店ではエゾカキッズスマイルプログラムに参加したため、5階に設置されているビームステーションで、エゾカキッズ限定で来店毎に最大100 EZOポイントがプレゼントされるサービスも開始した。 なお、2018年8月2日(木)~7日(木)までの間、5階の子供服売場でエゾカキッズを提示すると、プレゼントがもらえるキャンペーンも実施する。 ...

Read more

楽天Edy、みちのく銀行の預金口座からチャージ可能に

楽天Edyは、2018年7月30日(月)より、スマートフォンの「楽天Edyアプリ」上でみちのく銀行の預金口座から電子マネー「楽天Edy」のチャージが可能になったと発表した。 スマートフォンアプリの「楽天Edyアプリ」で、みちのく銀行の預金口座を選択すると、「楽天Edy」へのチャージがいつでもできるようになる。また、事前にチャージ金額や限度額などを設定すると、自動的に預金口座から指定した金額が引き落とされるオートチャージサービスにも対応している。 2018年7月30日(月)~8月29日(水)までの間、エントリーの上、みちのく銀行からEdyチャージすると、抽選で1名に5,000円分のEdy、10名に100円分のEdyがプレゼントされるキャンペーンも実施する。 ...

Read more

アメリカン・エキスプレス、AMEX QUICPayサービスを終了 Apple PayのQUICPay+は継続利用可能

アメリカン・エキスプレスは、2019年2月28日(木)でAMEX QUICPayサービスを終了すると発表した。 AMEX QUICPayは、おサイフケータイで登録するQUICPayとなり、Apple Payの決済システムで使用しているQUICPay+のサービスは2019年3月1日(金)以降も利用することは可能だ。 2018年9月30日(日)でAMEX QUICPayの新規登録、ID再発行を終了し、2019年2月28日(木)でサービスを終了する。 なお、サービス終了後は、自分で情報を削除することができなくなるため、他社発行のQUICPayを利用できなくなる可能性がある。スマートフォンを利用している場合は、QUICPayモバイルサイトの「各種お手続き」メニューページから削除を、スマートフォン以外の携帯電話の場合は、QUICPay設定アプリを起動し、「登録済QUICPayの削除」から削除を行う必要がある。 ...

Read more

みずほ銀行、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の発行を開始

みずほ銀行とJR東日本は、2018年8月1日(水)より、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の発行を開始した。 「Mizuho Suica」は、みずほ銀行の普通預金口座を保有している個人向けサービスとなり、iPhone 7以降またはApple Watch Series 2以降の「みずほWalletアプリ」から即時で発行できる。 Mizuho Suicaは、クレジットカードでのチャージ以外に、みずほ銀行の口座から直接チャージすることができる。発行からチャージ、支払までをiPhoneだけで完結することが可能だ。 なお、みずほ銀行の口座からのチャージ以外に、Apple Payに追加したクレジットカードからチャージすることも可能だ。 Mizuho Suicaは全国の共通IC乗車券として利用可能だが、Suicaアプリケーションで提供している定期券やグリーン券、モバイルSuica特急券の利用はできない。 ...

Read more

じぶん銀行、「じぶんプラス」を変更 ATMでの入金時にも手数料が必要になる場合も

じぶん銀行は、2018年12月より、商品やサービスの利用状況に応じて特典を受けられる「じぶんプラス」を変更すると発表した。 特典変更を受けるステージは、じぶんプラス1、じぶんプラス4、じぶんプラス5となり、じぶんプラス1は改悪、じぶんプラス4とじぶんプラス5は改善となる。 従来、じぶんプラス1でも、ATM利用手数料無料回数は出金時に月2回まで無料だったが、2018年12月以降は入金でも出金でも手数料が発生する。三菱UFJ銀行、セブン銀行、コンビニATMでは1回100円(税抜)、ゆうちょ銀行ATMでは200円(税抜)だ。 また、じぶんプラス4は他行宛振込無料回数が月3回だったものが月8回に、じぶんプラス5は月5回だったものが月15回にアップする。 じぶんプラス2の条件も変更となり、預かり資産残高が10万円未満の場合に影響を受ける。従来は、じぶん銀行スマートフォンアプリへのログインが1回以上ある事、または年齢が2 ...

Read more

NTTインターネット、請求書のいらないコンビニ収納サービス「マイペイメント」を開始

NTTインターネットは、2018年7月30日(月)より、スマートフォンを活用した紙の請求書のいらないコンビニ収納サービス「マイペイメント」を開始すると発表した。 請求書を紙からスマートフォンに置き換えることで、利用企業は印刷・郵送コストを削減でき、利用者はスマートフォンでいつでも支払が可能となる。なお、マイペイメントは専用のアプリが不要となり、スマートフォン標準にインストールされているwebブラウザでバーコードを表示する仕組みとなる。 コンビニでは、2018年7月30日(月)から、しんきん情報サービスが、2018年9月に国分グローサーズチェーン、2019年初旬にポプラ、2018年度以降にセイコーマートとファミリーマートが取り扱いを開始する。ミニストップとローソンでも早期取り扱いに向け調整中だ。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top