You Are Here: Home » ポイントプログラム

Tポイントでヤマト運輸オリジナルグッズに交換できる!

2018年8月6日(月)より、Tポイントでヤマト運輸オリジナルグッズに交換できるサービスが開始した。 1,110 Tポイントで「クロネコミニカー・10t車」、950 Tポイントで「クロネコミニカー・ウォークスルー」「クロネコミニカー・クール車」等に交換できる。 新しい商品としては1,570 Tポイントで交換できる「クロネコもふもふメジャー」と950 Tポイントで交換できる「クロネコ台車印鑑立て」の2種類だ。 Tポイントでクロネコオリジナルグッズに交換するには、クロネコIDでTポイント利用手続きを行う必要がある。Tポイント利用手続きには、Tサイトに登録済みのYahoo! JAPAN IDでのID連携が必要だ。 ...

Read more

講談社とピクシブ、マンガを読むとポイントが貯まる「Palcy(パルシィ)」をリリース

講談社とピクシブは、2018年8月2日(木)より、マンガを読むとポイントが貯まるアプリ「Palcy(パルシィ)」をリリースした。 Palcyは、2018年3月15日(木)にプレリリース版を公開していたが、正式版ではユーザーのアクションに応じて「エール」というポイントを付与する機能が実装されている。 読者は、「読む」「コメントする」「シェアする」などのアクションによって「エール」を貯めることができ、エール数に応じてPalcy限定の特別キャンペーンに参加することが可能となる。 著者サイン入りイラストカードの複製原画プレゼントや、限定イベントの開催など、独自の企画が予定されている。 なお、正式版リリースを記念し、2018年8月15日(水)まで「ログインボーナス10倍キャンペーン」を実施する。ログイン時にもらえるチケットを使って、無料で対象のエピソードを読むことができ、キャンペーン期間中は、毎日ログインすると合計24 ...

Read more

東京純豆腐等を展開するビーンズワンカンパニー、スマホ専用スタンプカード「Zeetle」を採用

東京純豆腐や羊肉酒場0,19、【A】PIZZA等を展開するビーンズワンカンパニーは、2018年8月7日(火)より、スマホ向けスタンプカードの「Zeetleカードサービス」を導入した。 Zeetleカードサービスは、Zeetleアプリをダウンロードし、店舗のカードを取得すると利用することが可能となる。 来店時にはスマートフォンを専用端末にタッチするだけでスタンプが貯まり、貯まったスタンプ数に応じて特典に交換することが可能だ。Bluetoothの起動やQRコードの読み取りなどは不要。 東京純豆腐では、2スタンプで200円までのトッピング、3スタンプ等の特典を受けられ、店舗によりポイント数に応じた特典が変わる仕組みとなる。 店舗のカードは、店頭でのピットタッチ端末へのタッチや、Zeetleアプリの地図、Zeetle導入店舗を掲載するポータルサイトのZeetleショップクーポンコレクションなどから取得可能だ。 ...

Read more

北陸電力、電気料金に応じてポイントが貯まる「電気 de ポイントプラス」を開始

北陸電力は、2018年10月より、電気料金に応じてポイントが貯まる「電気 de ポイントプラス」を開始すると発表した。 「電気 de ポイントプラス」は北陸電力の「ほくリンク」会員向けのサービスとなり、毎月の電気料金に応じて「ほくリンクポイント」が貯まる。 1年目は200円につき1ポイント、2年目は200円につき2ポイント、3年目以降は200円につき3ポイント貯まり、貯まったポイントは1,000ポイントで1,000円分の商品券などに交換可能だ。 対象契約は「従量電灯ネクスト」「くつろぎナイト12」「エルフナイト8」「エルフナイト10」「エルフナイト10プラス」「節電とくとく電灯」。 2018年9月30日(日)まで、はやトクキャンペーンを実施し、「電気 de ポイントプラス」に加入すると500ポイントを獲得でき、2020年3月までの最大18ヶ月限定で、毎月60ポイントをプレゼントするポイントアップキャンペーンも ...

Read more

綿半ホールディングス、株主優待制度のブルーカードのポイントを3倍にアップ

綿半ホールディングスは、2018年8月6日(月)に、株主優待制度を変更すると発表した。 長野県・東京都全店、愛知県・山梨県の一部店舗で、買い物時にブルーカードを提示すると通常の3倍のポイントを獲得することができる。従来は2倍だったが3倍にアップした。 ブルーカードは、ブルーアライアンスが運営する共通ポイントカードで、加盟店であればどこでも利用することができる。 ブルーカードの年会費は無料、年2回500ポイント毎に500円割引券が送られ、加盟店で利用することが可能だ。 ...

Read more

綿半スーパーセンター長池店、タブレット付きショッピングカート「ショピモ」を導入

長野県の綿半スーパーセンター長池店では、2018年8月3日(金)より、マーケティング・グラビティが開発・運営するタブレット付きショッピングカート「ショピモ」を導入した。 ショッピングカートに取り付けられたタブレット端末を使い、限定クーポンなどを店内に設置されたビーコンと連動しながら的確なタイミングで配信する。 長野県の共通ポイントカード「ブルーカード」でショピモにログインして買い物をした後に、レジの会計時にブルーカードを提示することでポイントを獲得できる。また、ショピモに掲載のクーポン対象品を購入するほか、ショピモ内のキャンペーンに参加することでもポイントを獲得可能だ。年に2回、500ポイント以上貯まると、加盟店共通商品券のブルカが郵送されてくる。 綿半スーパーセンターでは、2019年3月までに、長野県内中心に10店舗への導入を計画している。 ...

Read more

ソフトバンク、パーキングシェアリングサービス「BLUU Smart Parking」を開始 支払いにTポイントの利用も可能

ソフトバンクは、2018年10月下旬より、企業や個人が所有する空き駐車場と、駐車場を利用したいドライバーをマッチングするパーキングシェアリングサービス「BLUU Smart Parking」を開始すると発表した。 BLUU Smart Parkingは、スマートフォン用のアプリケーションを使って駐車場を検索し、利用したい日時を選択するだけで駐車場を予約することができる。駐車場の空き状況はリアルタイムで確認可能だ。 時間帯の予約と1日単位の予約を選択でき、時間単位で予約した場合は、1分単位の課金となる。クレジットカード情報を登録したアプリから利用した分だけの料金を支払うことが可能だ。なお、クレジットカードだけでなくTポイントの利用も可能となっている。 正式サービス開始の前に8月20日(月)を目処にベータ版のトライアルを開始する。ベータ版トライアル専用サイトから登録することで誰でも参加することが可能だ。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top