You Are Here: Home » コラム » 電子マネー

ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

2017年11月利用分より楽天カード(JCB)でnanacoチャージができなくなった。これまで、様々なクレジットカードがnanacoへのチャージをポイント付与の対象外としてきており、その都度、他のカードに乗り換えるのも大変だ。 そんなときに便利なのが、ANA JCBプリペイドカードとなる。ANA JCBプリペイドカードは3Dセキュア(本人認証サービス)に対応しているため、nanacoチャージも可能となる。 今回、楽天ブラックカード(Mastercard)から楽天ブラックカード(JCB)に切り替えたため、楽天ブラックカード(JCB)でnanacoチャージ時に楽天スーパーポイントを獲得する方法を検証してみたい。 1.「ANA JCBプリペイドカード」を用意する まず、「ANA JCBプリペイドカード」を用意する。ANA JCBプリペイドカードの管理ページで『「J/Secure」登録内容の確認・変更』をクリックし、 ...

Read more

SuicaポイントのJRE POINTへの移行が始まる中気になるViewサンクスポイントの移行とレート

Suicaをエキナカのお店やサービス、または加盟店舗で利用した際に付与されるJR東日本のポイントサービス「Suicaポイント」のJRE POINTへの共通化が2017年12月5日(火)より始まった。 今回はJRE POINTが今後どのような価値のあるポイントとなるのか、注意すべき今後の制度変更について推察する。 進むJR東日本グループのポイント共通化と価値向上 かつて筆者はビューサンクスポイント、えきねっとポイント、Suicaポイント、アトレポイント、acureポイントを貯めていたように、複数のポイントサービスに加入していた方が多いのではないだろうか。 JR東日本グループに24種類あったというポイントサービスを共通化するために登場したのがJREポイントで、2016年2月、一部駅ビルの共通化を皮切りにスタートし今回SuicaポイントがJREポイントへ共通化された。 共通化することにより、ユーザーは両方のサイトへ ...

Read more

公式サイトで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【後編】

最後は公式サイトでは「チャージができます」と書いているが、ポイントが貯まるかどうかまで明記されていないパターンだ。 ただし、よくある質問やヘルプにチャージでポイント可とあるものもあり、その場合を紹介したい。 NTTグループカード(楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA) NTTグループカードでも、電子マネーに関しての表記がある。チャージできる電子マネーは、楽天Edy、nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCAだ。 ただし、「チャージ可能な電子マネー」としか表記がないが、FAQとして「電子マネーチャージでポイントが貯まるか」という質問に対して、ポイント加算・キャッシュバック率算定対象になると明記されている。 [電子マネーチャージでポイントは貯まるか知りたいのですが] ゴールドポイントカード・プラス(モバイルSuica) ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスは ...

Read more

公式ページで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【中編】

前回は楽天Edyは楽天カード、Suicaはビューカード、nanacoはセブンカード・プラスと、ある程度わかりやすい電子マネーとクレジットカードの組み合わせを紹介した。 今回は、クレジットカードの紹介ページに大々的に電子マネーチャージでポイントが付くと書かれているクレジットカードを紹介したい。 エポスカード(楽天Edy、モバイルSuica) エポスカードが公式にチャージでポイントが付くと表記があるのが楽天EdyとモバイルSuicaとなる。 公式サイトに、わざわざ「電子マネー・プリペイドカード」というコーナーを設け、エポスカードで電子マネーやプリペイドカードにチャージしても、エポスポイントが加算されると表記されている。 [電子マネー・プリペイドカード] タカシマヤカード(楽天Edy、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA) 百貨店のタカシマヤカードでも公式サイトに電子マネーについての表記がある。 ...

Read more

公式サイトで電子マネーチャージでもポイントが貯まると記載のあるクレジットカード 公式記載なので改悪されにくい【前編】

電子マネーにチャージでポイントが貯まるクレジットカードも減ってきている。楽天カード(JCB)はnanacoチャージでもポイントが付いていたが、2017年11月利用分よりポイント付与を終了すると発表。 改悪の度に電子マネーチャージするクレジットカードを乗り換えるのも大変。そこで、公式サイトで電子マネーチャージでもポイントが貯まると謳っているカードに注目してみたい。公式で表記があるということは、それだけ改悪の可能性が少なくなるはずだ。 ビューカード(Suica) ビューカードからSuicaへのチャージはポイントが3倍となる。通常は1,000円につき2ポイント(=5円相当)だが、Suicaチャージの場合は1,000円につき6ポイント(=15円相当)だ。 貯まるポイントはビューサンクスポイントとなり、ビューサンクスポイントが貯まらないビューカードの場合は3倍の対象外となる。 ビューサンクスポイントは使い勝手が良いポイ ...

Read more

電子マネー切り替え時に確認したいポイントを取り逃さないための登録内容変更サイト

2017年4月より、「JALカード TOKYU POINT ClubQ」でのPASMOオートチャージにJALマイルが付与されなくなった。 それに伴い、筆者は日々利用する交通系電子マネーをPASMOからSuicaへと変更した。クレジットカードの変更も並行して行ったため、口座切り替えなどの手続きが多数ある中でポイントを貯めていくための登録情報変更も数サイト分実施した。 手続きが必須でないためついつい後回しになってしまいがちだが、カード変更のタイミングで情報変更が漏れていると、今まで獲得できていたポイントが獲得できなくなってしまう。 当記事を元に、カード切り替え時のチェックや、最新情報が反映されているかどうか確認してほしい。 1.電車とバスで貯まるTOKYU POINT/乗ってタッチTOKYU ポイント 電車とバスで貯まるTOKYU POINTは東急電車・バスの利用に応じて東急ポイントや「のるる」というプレゼント応 ...

Read more

定期券もカードで買うのはもちろん! ただ、買い方1つで大きく変わる!

3月と9月というと定期券を買う人も多いのではないだろうか? 筆者も定期券を3月と9月に購入をしている。私鉄やJRの定期券の買い方1つでおトクになることがある。 そこで、今回はおトクな定期券の買い方を紹介する。 料金が同じならば、定期券の区間を延長しよう! 一部の私鉄やJRについては、定期券の区間を1駅延ばしても同じ料金になることが多い。延長しても定期の料金が同じであるならば、延ばすことをオススメする。とりわけJRの場合、1駅延ばしておくことで、乗り越した場合、定期券の乗り越し区間からの最短距離での精算となるため、結果として乗り越し金額の差額を低く抑えることができる。 現に、2017年の3月下旬までは筆者の定期は上野⇔代々木としていたが、3月下旬以降は御徒町⇔代々木に変更をした。この場合でも、定期券の料金は同じであり、御徒町で乗車する場合、定期券内となるため、乗り越し料金の支払いが無くなったり、いままで乗り越し ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top