You Are Here: Home » コラム » 初級編

他行宛振込手数料無料回数とATM出金無料回数を住信SBIネット銀行とスルガ銀行で比較してみた

筆者はクレジットカードだけでなく、スマートフォンや銀行口座もたくさん保有している。 特に、スルガ銀行ANA支店ではANAのマイルを貯めるためにクレジットカード引き落とし口座に設定。また、新生銀行はラグジュアリーカード、住信SBIネット銀行はSBIゴールドカードの引き落とし口座に指定して、上位会員として利用することにしている。 銀行の会員ランクが上がると、提携ATMでの出金手数料が無料になったり、他行宛振込手数料が無料になったりと、手数料負担が少なくなる特典がある。他行宛振込は、子供の習い事の振込や、学校の備品購入時の振込など、毎月それなりにあるため、他行宛振込無料特典は便利に使っている。 住信SBIネット銀行が、2017年5月よりスマートプログラムを変更し、ポイントが貯まりやすく・使いやすくなった。 スルガ銀行も8月からスルガSTARプログラムを開始すると発表している。 今回は、ポイントを活用している方にも人 ...

Read more

コンビニエンスストアのLINE Payカードを登録してみる SuicaアプリでLINE Payカード登録は可能?

先日、ソフトバンクのiPhone 7にした。元々使っていたLINEは、ドコモのXperiaで使っているため、新たにLINEアカウントを作成し、コンビニのLINE Payカードを登録してみることにした。 筆者は、2016年のLINE Payカードの開始日から使っているため、ローソン店頭で販売されているLINE Payカードの登録方法を実際に試していない。 そこで、ローソンでLINE Payカードを購入し、実際に登録・使うところまでやってみることにしたので紹介したい。 また、筆者は、取材を受ける時に、モバイルSuicaにLINE Payカードを登録するのがおトクと答えることが多いが、掲載時にはこのコメントが使えないと出版社などから連絡がある。 「モバイルSuicaはプリペイドカードは登録できなくなったため」、というのが理由のようだが、本当に登録できなくなっているのかを確認した。 LINE Payカードをローソンで ...

Read more

楽天カフェでは、楽天ペイでの決済が最強 楽天カードや楽天Edyよりもおトク

渋谷や二子玉川などにある楽天カフェ。この楽天カフェで一番おトクな決済方法が楽天ペイだ。 楽天カフェでは、楽天カードで支払うと、コーヒー・紅茶が50%OFFで購入可能だ。楽天Edyの場合は20%OFFとなる。 楽天ペイの場合もコーヒー・紅茶が50%OFFとなり、楽天カードと割引率は同じだ。 しかし、楽天ペイの場合は、登録しているクレジットカードのポイントに加えて200円につき1楽天スーパーポイントを獲得可能だ。 例えば、カフェラテMサイズは430円(税抜)となり、楽天ペイまたは楽天カードで支払うと215円(税抜)で購入できる。税込みで232円。 楽天カードで支払った場合は50%OFFに加えて、2楽天スーパーポイントの獲得だ。一方、楽天ペイの場合、楽天カードを登録していると、同じく50%OFFになり、楽天カードとして2ポイントを獲得でき、さらに楽天ペイとして200円につき1ポイント獲得できるため、合計3ポイントの ...

Read more

飛ばないでもマイルが貯まる JALマイレージモール(JMBモール)を活用しよう!

みなさんは、JALマイレージモールを有効に活用されているだろうか? 例えば、Amazon.co.jpを利用している方も多いと思うが、単にAmazon.co.jpのサイトから利用するのではなく、JALのwebサイトにある、JALマイレージモールからAmazon.co.jpを利用すると、利用金額に応じてJALマイルを獲得できる。 現在は、Amazon.co.jpでの商品の購入金額200円ごとに1マイル獲得できるため、JALカードで支払えば、JALカードでのマイル獲得と併せてダブルでマイルをゲット可能だ。 例えば、Amazon.co.jpで1万円の商品をJALカードで購入すると、通常マイルが100マイル(ショッピングマイル・プレミアムの場合、以下同じ)に50マイルが積算されて、150マイルをゲットできる。 Amazon.co.jpはJALカード特約店ではないが、JALカード特約店での購入であれば、さらにマイルが2倍 ...

Read more

JALカード保有者なら2倍のスピードでマイルが貯まる「JALカード特約店」を把握スべし

JALカード保有者は、日頃からJALカード特約店を意識して利用すると更におトクだ。 JALカード特約店は、JALカードの利用でマイルが2倍たまる特約店だが、日常よく使う店にも多くのJALカード特約店がある。 例えば、 スーパーであれば「イオン」、 コンビニであれば「ファミリーマート」、 ドラッグストアであれば「マツモトキヨシ」、 ファミリーレストランでれば「ロイヤルホスト」、 車などに乗られる方は、ガソリンスタンドの「エネオス」 などがあり、日頃の買い物などをするときも、これらのJALカード特約店を選んでJALカードで支払いを行えば、マイルが2倍となる。 また、日常的な利用以外でも、 書籍購入は、「紀伊国屋書店」や「紀伊國屋書店ウェブストア」、 百貨店は、「大丸」や「松坂屋」や「大丸松坂屋オンラインショッピング」、 レンタカーは、「トヨタレンタカー」や「日産レンタカー」や「オリックスレンタカー」や「タイムズカ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top