You Are Here: Home » コラム » 共通ポイント

楽天市場でApple Payの利用が可能に 楽天市場でApple Payに登録した楽天カードで支払ってもSPUの対象になる?

先日、楽天市場で商品を検索し、会社案内ページを見ていると支払方法に「Apple Pay」の表記があった。 楽天市場でApple Payが対応しており、iPhone 7以降の端末で購入する際にはTouch IDやFace IDでの認証だけで購入することが可能となっていた。2018年3月頃から、一部店舗で利用できるようになっている。 楽天市場アプリでの購入ではApple Payを利用することができないが、SafariでApple Payの利用が可能となっている。 ここで疑問が出てくる。Apple Payで支払った場合でもSPUの対象になるのかだ。 まず、Apple Pay対象ショップでカートに商品を追加し、支払ページを確認すると「獲得予定8倍」となっている。これは、支払方法として楽天カードを登録しているためだ。 では、支払方法を変更してみる。「Apple Pay」にチェックを付けると、登録済みの「楽天ブラックカー ...

Read more

楽天カードは家族カードでもSPUの対象となる? 楽天市場での年間利用額が多い場合は楽天ゴールドカード+家族カードがおすすめ

楽天カードは年会費無料のため家族で別々の楽天カードを契約している場合もあるだろう。しかし、楽天市場で楽天カードを利用した場合と、楽天ゴールドカードを利用した場合、2018年3月以降、2%の差が出るようになっている。 そこで、楽天ゴールドカードへの切り替えを考えた方もいるだろう。問題は楽天ゴールドカードの年会費が2,000円(税抜)と言うことだ。夫婦で楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えた場合、年会費は4,000円(税抜)となる。しかし、楽天ゴールドカードの家族カードを発行した場合は2,000円(税抜)+500円(税抜)の2,500円(税抜)で利用することが可能だ。 ここで疑問が出てくるのだが、家族カードの利用でもSPUは楽天ゴールドカードとして認識するのかどうかだ。 今回、実際に家族カードを発行し、SPUの対象になるかを確認してみたので紹介したい。 楽天カードの家族カードを発行する まず、家族カードを申 ...

Read more

セブン-イレブンアプリのクーポンでヘルシア緑茶を無料でゲット! セブンマイルプログラムのマイルも獲得可能!

2018年6月1日(金)から開始したセブン-イレブンアプリだが、メニューを触っていると「クーポン」がある事がわかった。 セブン-イレブンアプリを起動し、左上の「三」メニューをタップすると「クーポン」のメニューを確認できる。 メニューをタップするとクーポン一覧が表示されるが、クーポン一覧を見ると、2018年7月7日(土)まで先着順で対象ドリンクを無料で獲得できるクーポンが使えるようだ。 早速、セブン-イレブンに行き、クーポンを使ってみることに。 クーポン画面には対象のドリンク一覧が表示されている。いくつか商品があったが、探せた商品が「ヘルシア緑茶」となる。ヘルシア緑茶を持ってレジに行きアプリ画面のクーポンを「使用する」ボタンをタップしてバーコードを表示する。 会員コードを読み取り、クーポンを読み取ってもらうと「0円」となり、支払の必要はない。 もう一度クーポン画面を見ると「このクーポンは使用済みです」となって使 ...

Read more

セブンマイルプログラムが開始! セブン-イレブンでセブン-イレブンアプリを使ってみた

2018年6月1日(金)より開始したのがセブンマイルプログラムだ。セブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリ、オムニ7アプリ/サイトで7iDアカウントでログインすると、マイルが貯まる仕組みとなる。 早速セブン-イレブンアプリ、イトーヨーカドーアプリ、オムニ7アプリをダウンロード。7iDはオムニ7のアカウントがそのまま利用できるため、以前作成してあったオムニ7アカウントでセブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリにログインする。 7iDでログイン時には対象のnanacoカード番号が確認されるため、確認しておこう。セブン-イレブンアプリの上部にnanacoの残高やnanacoポイントが反映する。 セブンマイルプログラムに参加するには、セブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリを会計前に提示して、バーコードをスキャンしてもらう必要がある。登録済みにnanacoカードやモバイルnanacoを利用した場合は ...

Read more

セブンマイルプログラムって何? 2018年6月よりセブン&アイグループで開始

2018年6月からセブン&アイグループで開始するのが「セブンマイルプログラム」だ。セブン&アイグループで横断的な特典の利用が可能となる。 6月に開始するのがセブン-イレブンの「セブン-イレブンアプリ」、イトーヨーカドーの「イトーヨーカドーアプリ」となる。その他「オムニ7アプリ」も6月から開始だ。 2018年秋頃には、そごう・西武で、2019年春頃にはロフトと赤ちゃん本舗でも開始予定となっている。 では、セブンマイルプログラムとは何だろうか。 まず、グループの統一ID「7iD(セブンアイディ)」が発行される。7iDで各グループのアプリにログインする事で、横断的に利用者の行動を特定できるようになると言うことだ。なお、オムニ7を利用している場合は、規約に同意するだけで、現在のIDとパスワードを7iDとして利用することが可能だ。 7iDでログインし、会計時にセブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリで表示されるバ ...

Read more

THEO+ docomoとTHEO+ JALではどちらがおトク? THEO+ docomoの口座を開設し、10万円を入金してみた 今後のサービスに期待

ドコモがポイント投資サービスを開始し、ポイントでの投資だけでなく、実際の投資でdポイントを獲得できるサービスも開始した。 サービス名は「THEO+ docomo」となり、「THEO+ JAL」などと仕組みは同じだ。THEO+ JALとTHEO+ docomoの違いは1万円毎に貯まるポイントの違いとなる。JALの場合はマイル、docomoの場合はdポイントだ。 THEO+ JAL THEO+ docomo 口座開設+1万円入金 50マイル ─ 毎月の資産1万円につき 3000万円未満 0.5マイル 1.5ポイント(ドコモ回線以外1ポイント) 3000万円を超えた部分 0.25マイル 0.75ポイント(ドコモ回線以外0.5ポイント) キャンペーン 国内線(12月31日まで) 500マイル ─ 国際線(12月31日まで、国内線は付与なし) 1,000マイル 初回積立(7月15日まで) 1万円以上、3万円未満 ─ 2 ...

Read more

dポイント投資サービスを申し込んで見た 3営業日の運営結果は?

dポイント投資サービスが2018年5月16日(水)から開始した。早速、dポイントでの投資サービスを使ってみたので紹介したい。 まず、dポイントクラブアプリにログインする。ポイント投資がポイントを「ためる」なのか「つかう」なのか難しいところだが、「ためる」メニューをタップすると「ポイント投資でためる」というボタンがある(右上から2段目)。 タップし、「初めての方」から申し込もう。すぐにコース選択画面となり、スクロールすると運用可能なポイント数が表示されるため、今回は1,600ポイントの16を入力。これであっという間に運用が開始される。 なお、アクティブコースからバランスコース、バランスコースからアクティブコースへの変更する場合は、右上の「=」ボタンをタップすると、「コース変更」メニューがある。 「変更する」ボタンをタップすると、異なるコースに変更が完了する。コース変更はリアルタイムで行われるが、何度変更したとし ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top