You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 3)

年会費が実質無料のビックカメラSuicaカード‎を解約した理由とは?

先日、9年間利用していたビックカメラSuicaカードを解約した。年に1回クレジットカードの利用があると年会費もかからないカードであったが、解約に至った。 ビューカード入門に最適だった 9年前は現在と保有クレジットカードもほぼ異なっており、ビューカード自体1枚も持っていなかった。JR東日本の利用が増えるタイミングで、ビューカードとSuicaが欲しいと思い選択したカードである。 元々ビックカメラのポイントカードを利用していたこともあり、カードの枚数が増えず、年に1回、乾電池でもいいからこのカードで決済をすれば年会費もかからないというのは大変魅力的であった。 その後増えるビューカード、優先順位が下がるも保持 それから3年後、引っ越しで環境が変わり、アトレビューSuicaカードを発行した。以降はSuicaもアトレビューSuicaカード側を利用するようになり、ビックカメラSuicaカードは財布の一番使うエリアから、カー ...

Read more

スルガ銀行ANA支店で4ツ星(★★★★)にして他行宛振込手数料を無料にしよう!

筆者はネット銀行をよく使っている。ポイントやマイルが貯まるからだ。特に使っているのは住信SBIネット銀行、新生銀行となる。また、メイン口座として使っているのはPRESTIA(旧シティバンク銀行)となる。 PRESTIAはポイントが貯まらないが、PRESTIA GOLDの場合は他行宛振込手数料が何回でも無料。米ドルを米ドルのまま口座に入金する手数料も無料、アメリカのシティバンクで米ドルのまま出金できる国際キャッシュカードなどを使っていたということもPRESTIAを使っている理由だ。 ただ、クレジットカードの引き落とし口座は、スルガ銀行ANA支店となる。マイルを貯めているためだ。 スルガ銀行ANA支店は、クレジットカードの引き落とし1件につき5マイル獲得できる。給与振込口座に指定すると、毎月50マイル獲得できるなど、ANAマイラーは必須の口座だろう。 スルガ銀行ANA支店をメイン口座として使えなかった理由は、何と ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗るなら思い切って世界一周にしたほうがおトクな理由とは?

苦労して貯めたマイレージ、せっかくならおトクに使いたいところだ。どこにどんな風に行くのがおトクなのか検証してみよう。今回は多くの人が貯めているANAのマイレージで予約をする前提で考えている。 ヨーロッパ往復と世界一周は同じマイル数で行ける? ANAの公式webページで確認してほしいが、ハイシーズン(繁忙期)にヨーロッパ往復のファーストクラスは18万ANAマイルが必要になる。 ANAは単純往復のマイレージ特典とは別に世界一周用のマイレージ特典表も用意している。何をもって世界一周とするかは様々な定義があるが、ANAの場合以下のルールがある。 大西洋、太平洋を1回ずつ横断すること。東回り、西廻りどちらか一方通行で進むこと。欧州は3回まで途中降機可能。出発した国、地域に必ず戻ること。等々あるが詳細はここには書ききれないのでANAの公式ページを参照してみて欲しい。 実はANAのwebページにも書ききれないルールがある。 ...

Read more

ロッテ免税店銀座では、VIP CARDでの割引に加えTポイントやJALのマイルを獲得可能!

前回、ロッテ免税店銀座では提携カードで5?15%OFFになるVIPシルバーカードやVIPゴールドカードを獲得する方法を紹介した。 ロッテ免税店銀座では、VIP CARDでの割引以外にもポイントやマイルを獲得可能だ。 Tポイントを獲得できる! ロッテ免税店銀座、ロッテ免税店 関西空港店では、Tカードを提示すると、200円につき1 Tポイントを獲得可能だ。また、1 Tポイント=1円として利用することもできる。 さらに、ロッテ免税店銀座の場合は、2017年2月7日(火)から12月27日(水)までは、7が付く日は2倍のTポイントを獲得できるキャンペーンも行われている。2倍の申請は、9階インフォメーションデスクに行く必要がある。 なお、関西空港店は対象外なので注意したい。 JALのマイルを獲得できる! TポイントだけでなくJALのマイル積算も2017年2月6日(月)より開始した。 JALの場合は、JMBカードまたはJA ...

Read more

Amazon.co.jpでJALのマイルを2%獲得する方法とは?

先日、Amazon MastercardクラシックからAmazon Mastercardゴールドに切り替えた。元々、Amazonプライムに入会していたため、Amazon Mastercardゴールドに切り替えて、実質420円のゴールドカードにしたわけだ。 Amazon Mastercardゴールドの場合、Amazon.co.jpでの買い物時は還元率が2.5%となり、多くのAmazonポイントを獲得できるようになる。 この、Amazon.co.jpでおトクに使うクレジットカードはOrico Card THE POINTなどもあるが、今回紹介するのはJALカードだ。 Amazon.co.jpはJALカード特約店ではない JALカードには特約店があり、特定の店舗でJALカードを利用すると、マイルが2倍となる。この特約店を利用すると、マイルの貯まり方が早くなる。ただし、Amazon.co.jpはJALカード特約店では ...

Read more

マイルて?予約した旅行のキャンセル方法 キャンセル不可の宿もなんとかなる?!

筆者は毎年マイレージ(マイル)を利用したビジネスクラスおよびファーストクラスの海外旅行を楽しんでいる。数千万円もクレジットカードで買い物をするわけでもなく、仕事で世界を飛び回っているわけでもない。みなさんご存知のポイントサイトで貯める方法でマイルは貯めている。 いつも一人でファースト&ビジネスクラスの旅行を楽しんでいるが、両親にもファーストクラスの旅行を楽しんでもらうべく去年からポイントサイトでマイルを貯め始めた。 そして約1年で父、母共に約10万ANAマイルずつ貯まった。 ANAの場合2親等以内まではマイルの共有が出来るのでヨーロッパまで片道ファーストクラス、片道ビジネスクラスは概算で14万ANAマイルで往復出来る。 両親の足りない分は筆者の保有マイルから融通することにした。 詳細は各社のサイトを見て欲しい。 致命的なミス、パスポートの有効期限切れ なんとかヨーロッパまでの人数分片道ファーストクラス、片道ビ ...

Read more

サラリーマンマイラーに朗報!? ANA新社長は繁忙期もマイルでハワイに行けるようにすると明言

2017年4月1日(土) ANAの新社長に平子裕志氏が就任した。読売新聞が就任直前の平子氏にインタビューをしたところ以下のことを明らかにした。 「2019年春から、お盆や正月などの繁忙期でもマイルでハワイに行けるようにする」 そもそもマイルの仕組みとは何なのか? この記事をお読みの読者の中にも何故、片道数10万円から100万円以上もするビジネスクラスやファーストクラスが、マイルを使うとほぼタダで乗れるのか正確に知らない方もいるだろう。 筆者はいつもこう説明している。「マイレージ制度とは、食品スーパーで売れ残り品を割引販売しているのと同じ事だ」と。食品には賞味期限があり、その時間を過ぎてしまった商品は価値を持たなくなる。同様に、飛行機の座席も飛び立つまでに販売出来なければ、航空会社には1円の利益ももたらさない。 食品と航空座席の違いは、食品は賞味期限が近くなると30%割引、50%割引ということが平気で行われるが ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top