You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸)

食べなくてもOK! 貯めやすくなっている食べログの最新ポイント獲得方法を整理する 【ネットモール比較編】

食べログの予約でマイルやポイントを貯めると言えば長らくANA、Tポイントであり、食べログのトップページで紹介されているのも「ANAのマイルが貯まる」「ネット予約でTポイントが貯まる」というサービスだった。 しかし最近、普段利用している様々なポイントモール経由でのポイント付与ができるようになってきた。今回はいくつかのサイトを例にとり、利用時の注意点、ポイントモールを選択する場合注意すべき点について紹介する。 TOKYU POINTやJALマイルも貯まるように!予約で貯める 2017年11月に届いたTOKYU POINTモールのメールマガジンで「食べログのWEB予約&来店でTOKYU POINTが貯まる」というお知らせが記載されていた。 確認してみると、もともと食べログページにあった「Tポイントが貯まる店舗」をポイントモール経由で予約すると、ポイントモール側のポイントが付与されるというややこしいつくりになっていた ...

Read more

羽田空港の「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」を利用してみた 子供がいてもラウンジを満喫できる!

先日、能登に行ったが北陸新幹線ではなくANA便で「のと里山空港」を利用することにした。 宿泊先の加賀屋のアクセスを考えて飛行機を利用したが、もう1つ目的があり、ANA LOUNGE内の「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」を利用することだ。羽田空港の国内線ターミナル(第2ターミナル)には、62番ゲート前のANA LOUNGE(本館南)と60番ゲート前のANA LOUNGE(本館北)の2カ所ある。このうち、「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」が設置されているのはANA LOUNGE(本館南)。ANA LOUNGE(本館北)には設置されていないので注意しよう。 今回、搭乗ゲートは68番であったため62番ゲート前のANA LOUNGE(本館南)は利用しやすかった。ラウンジ入口では子供3人分のオリジナルデザインシールをもらえる。 ちなみに、筆者はANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカー ...

Read more

おつり投資「トラノコ」でANAのマイルを貯めてみる 毎月5マイル獲得可能

おつり投資サービスのトラノコがANAと提携し、投資によるマイル付与サービスを開始した。 最近は少額投資とマイルという組み合わせが増えている。早速、ANAのマイルを貯めるためにトラノコサービスを使ってみることにした。 ANAのサイトからトラノコにジャンプしてアカウントを登録。アプリのメニューから「各種設定」をタップし、「トラノコ連携サービス」をタップする。このメニューにあるのがANAとの連携、NICIGASとの連携だ。ANAのマイレージ番号を登録する。これで毎月の投資でマイルを獲得することが可能となる。 続いて、おつり(投資)分の振替口座を登録しなければならない。おつり投資と言っても、実際の買い物で受取るおつりではないため、おつり分を入金する必要があるのだ。「各種設定」から「アカウント情報」をタップ。「お引き落とし口座/出金先口座の確認・変更」をタップし、口座を登録すると、おつり分がこの口座から引き落とされる。 ...

Read more

スルガ銀行ANA支店で4ツ星(★★★★)にして他行宛振込手数料を無料にしよう!

筆者はネット銀行をよく使っている。ポイントやマイルが貯まるからだ。特に使っているのは住信SBIネット銀行、新生銀行となる。また、メイン口座として使っているのはPRESTIA(旧シティバンク銀行)となる。 PRESTIAはポイントが貯まらないが、PRESTIA GOLDの場合は他行宛振込手数料が何回でも無料。米ドルを米ドルのまま口座に入金する手数料も無料、アメリカのシティバンクで米ドルのまま出金できる国際キャッシュカードなどを使っていたということもPRESTIAを使っている理由だ。 ただ、クレジットカードの引き落とし口座は、スルガ銀行ANA支店となる。マイルを貯めているためだ。 スルガ銀行ANA支店は、クレジットカードの引き落とし1件につき5マイル獲得できる。給与振込口座に指定すると、毎月50マイル獲得できるなど、ANAマイラーは必須の口座だろう。 スルガ銀行ANA支店をメイン口座として使えなかった理由は、何と ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗るなら思い切って世界一周にしたほうがおトクな理由とは?

苦労して貯めたマイレージ、せっかくならおトクに使いたいところだ。どこにどんな風に行くのがおトクなのか検証してみよう。今回は多くの人が貯めているANAのマイレージで予約をする前提で考えている。 ヨーロッパ往復と世界一周は同じマイル数で行ける? ANAの公式webページで確認してほしいが、ハイシーズン(繁忙期)にヨーロッパ往復のファーストクラスは18万ANAマイルが必要になる。 ANAは単純往復のマイレージ特典とは別に世界一周用のマイレージ特典表も用意している。何をもって世界一周とするかは様々な定義があるが、ANAの場合以下のルールがある。 大西洋、太平洋を1回ずつ横断すること。東回り、西廻りどちらか一方通行で進むこと。欧州は3回まで途中降機可能。出発した国、地域に必ず戻ること。等々あるが詳細はここには書ききれないのでANAの公式ページを参照してみて欲しい。 実はANAのwebページにも書ききれないルールがある。 ...

Read more

マイルて?予約した旅行のキャンセル方法 キャンセル不可の宿もなんとかなる?!

筆者は毎年マイレージ(マイル)を利用したビジネスクラスおよびファーストクラスの海外旅行を楽しんでいる。数千万円もクレジットカードで買い物をするわけでもなく、仕事で世界を飛び回っているわけでもない。みなさんご存知のポイントサイトで貯める方法でマイルは貯めている。 いつも一人でファースト&ビジネスクラスの旅行を楽しんでいるが、両親にもファーストクラスの旅行を楽しんでもらうべく去年からポイントサイトでマイルを貯め始めた。 そして約1年で父、母共に約10万ANAマイルずつ貯まった。 ANAの場合2親等以内まではマイルの共有が出来るのでヨーロッパまで片道ファーストクラス、片道ビジネスクラスは概算で14万ANAマイルで往復出来る。 両親の足りない分は筆者の保有マイルから融通することにした。 詳細は各社のサイトを見て欲しい。 致命的なミス、パスポートの有効期限切れ なんとかヨーロッパまでの人数分片道ファーストクラス、片道ビ ...

Read more

サラリーマンマイラーに朗報!? ANA新社長は繁忙期もマイルでハワイに行けるようにすると明言

2017年4月1日(土) ANAの新社長に平子裕志氏が就任した。読売新聞が就任直前の平子氏にインタビューをしたところ以下のことを明らかにした。 「2019年春から、お盆や正月などの繁忙期でもマイルでハワイに行けるようにする」 そもそもマイルの仕組みとは何なのか? この記事をお読みの読者の中にも何故、片道数10万円から100万円以上もするビジネスクラスやファーストクラスが、マイルを使うとほぼタダで乗れるのか正確に知らない方もいるだろう。 筆者はいつもこう説明している。「マイレージ制度とは、食品スーパーで売れ残り品を割引販売しているのと同じ事だ」と。食品には賞味期限があり、その時間を過ぎてしまった商品は価値を持たなくなる。同様に、飛行機の座席も飛び立つまでに販売出来なければ、航空会社には1円の利益ももたらさない。 食品と航空座席の違いは、食品は賞味期限が近くなると30%割引、50%割引ということが平気で行われるが ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top