You Are Here: Home » コラム » テクニック

Garmin Payで「Visaのタッチ決済(Visa payWave)」を使ってみた! ローソンは非接触決済確認に最適!

非接触決済はローソンで 2018年10月9日(火)より、Google Payが開始した。 これで思い出したのがGarmin Pay。以前、Garmin Payを使うためにvívoactive 3を購入し、三菱UFJ-VISAデビットを設定した。設定してみたところまでは良かったが、実はNFC対応の店舗がマクドナルドくらいしかなかったと言う事で、ほぼ使っていなかった。 今回は、Garmin PayでVisaのタッチ決済(Visa payWave)をローソンで使ってきたので紹介したい。ローソンでは、2018年9月11日(火)より、コンタクトレス決済やd払い、Origami Payも開始するなど、非接触決済を使ってみるには最適なコンビニとなっている。 Garmin Payで支払ってみる Visaのタッチ決済が対応している店舗は、ローソン、マクドナルド、TSUTAYA等となる。これらの対象店舗で時計のボタンを長押しする ...

Read more

Google Play Pointsが開始! 早速ポイントを使って特典に交換してみた!

Google Play Pointsが開始 Google Playのポイントサービス「Google Play Points」が2018年9月18日(火)より開始した。日本独自のサービスとなり、Google Playでアプリやゲームなどのコンテンツを購入したり、対象のアプリをインストールすることでポイントを獲得することができる。獲得したポイントは対象ゲームのアプリや、Google Playクレジットに交換することが可能だ。 また、ランクアップ制もあり、貯めたポイント数に応じてブロンズからシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと上がっていき、使える特典やポイントの貯まり方も上がっていく仕組みだ。 なお、Google Play Pointsを始めてから7日間はブロンズの場合でも100円につき3ポイント獲得可能となっている。 ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド 1年間の獲得ポイント数 249ポイ ...

Read more

カフェでAmazon Payを使ってみた! Amazon Payを使えるクレジットカードや使い方は?

2018年8月29日(水)から開始したAmazon.co.jpのコード決済サービス「Amazon Pay」。Amazon Payと言う名称は以前から利用されており、オンラインショッピング時にAmazonアカウントでログインして決済するサービスも含まれる。 例えば、アディダスオンラインショップで購入する際に、「Amazonアカウントでお支払い」と言うロゴがある。 これをクリックするとAmazonアカウントのログイン画面が表示され、アディダスオンラインショップでクレジットカード情報などを入力する必要はない。また、送付先もAmazon.co.jpのアカウントに登録されているアドレス帳から選択することもでき、支払先も入力不要だ。 このAmazon Payを実店舗で利用できるサービスが今回開始したサービスとなる。 まず、Amazon Payのコード決済サービスを利用するにはAmazonショッピングアプリが必要だ。ダウン ...

Read more

横浜銀行の「はまPay」を使ってみた! 地銀などが導入している「銀行Pay」の使い方とは?

QRコード決済サービスはたくさん存在するが、今回利用したのは横浜銀行の「はまPay」だ。この「はまPay」を利用するために、横浜銀行の口座を開設した。最近では、銀行口座もななかなか開設させてくれないが、「はまPayを利用するため」といって開設。 「はまPay」とは? 最近流行のQRコード決済サービスとなる。GMOペイメントゲートウェイの「銀行Pay」を利用した決済サービスとなり、横浜銀行の「はまPay」だけでなく、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行の「YOKA! Pay」が既に導入済みだ。また、りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行に加えて、ゆうちょ銀行も導入予定となっている。 「はまPay」のチャージ方法は? 「はまPay」は、銀行口座と紐付けて利用するためチャージする必要がない。横浜銀行の銀行口座を登録することで、支払時には銀行口座から直接引き落とされる。従って、楽天ペイのようにクレジットカードがなくても利用 ...

Read more

LINE Payのコード決済で3%のLINEポイントを追加で獲得できる! やり方を解説! ローソンではPontaポイントやdポイントを合わせると最大6%還元に

LINE Payの「マイカラー」や「コード決済」って何? LINE Payカードでの2%還元が終了し、新たに開始したのがマイカラー制度だ。LINE Payの利用状況に応じて、ホワイト、レッド、ブルー、グリーンとカラーが変わり、グリーンの場合は2%還元、ブルーの場合は1.0%還元など人によって還元率を変えてきた。 このマイカラー制度の発表から2ヶ月で大きくリニューアル。批判が多かったのだろう。また、マイカラー発表後にKyashがリアルカードを発行し、Visa加盟店で利用すると2%のキャッシュバックを行うサービスを発表し、マイカラーのグリーン以外を相当数取り込んだのではないだろうか。 このマイカラー制度のリニューアルと同時に開始したのがコード決済での3% LINEポイント還元だ。コード決済の3%はマイカラーとは別となるため、マイカラーがグリーンの場合は5%還元となる。 マイカラー 条件 マイカラー分 コード決済分 ...

Read more

25万円までの税金を1枚のnanacoカードだけで支払う方法とは?

自動車税、固定資産税に続いて送られてきたのが住民税だ。筆者の中では一番やっかいなのが住民税となる。 自動車税や固定資産税は都税のため、クレジットカード納付ができる。もちろん手数料が発生するが、還元率の高いクレジットカードで支払えば手数料以上のおトクとなる。 ただし、住民税だけはクレジットカード納付ができないため、セブン-イレブンでのnanaco支払しかおトクになる方法はない。 nanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードが減ってきたり、nanacoの1ヶ月20万円まで、1日3回・1ヶ月15回までのチャージ制限に引っかからないようにするのは、かなり大変だ。また、複数枚のnanacoカードに1枚のクレジットカードを登録することはできず(モバイルnanacoとnanacoカードは可)、クレジットカードを登録したり解除したり、1日待ったりと、かなり計画的に作業しなければならない。 今回、住民税は15万円 ...

Read more

改悪続きのクレジットカード 5~10%の割引特典を使いこなせ!

少し前のクレジットカードおトクな使い方と言えば、還元率を優先することばかりにフォーカスが当たっていたと思う。 しかし、ここ2年くらいでカードの還元率が見直され、還元率が軒並み改悪された。一例としては、誕生日月のライフカードのポイントが2.5%→1.5%になったこと、REX CARD(レックスカード)の還元率が1.75%→1.25%(ただし、年会費は無料になったというメリットもある)となったこと、一部のカード会社で実施された電子マネーへのチャージした際のポイント付与の廃止等が挙げられる。 クレジットカードのポイント還元率の見直しに伴い、今の時代どのようなところに焦点を当ててクレジットカードを使えばいいかを考えてみた。そうしたところ、カード保有者に対して行われる割引に目をつけてカードを選ぶのがいいのではないかと考える。 そこで、今回、おトクな割引を受けることができるカードを紹介する。 ルミネやパルコは年4回程度1 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top