You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 一般カード

三井住友カードのロック機能付きクレジットカード「MAMOLEAD(マモリード)」とは?

三井住友カードが2018年中にロック機能付きクレジットカードを発行すると発表した。 年会費や発行時期などは未定だが、ある雑誌の企画でカードを触ることができたので紹介したい。 まず、名称は「MAMOLEAD(マモリード)」となる。ニュースリリースの画像では、右上のロゴが表示されていなかったが、下記の画像ではMAMOLEADのロゴを確認できる。 このMAMOLEAD(マモリード)のメリットは、電源が入っていない状態(以下の画像の状態)ではカードとして機能しないことだ。例えば、以下の状態でクレジットカードを落とした場合、カードを使うことができないので不正に利用されることはない。 では、クレジットカードとして利用できるように操作してみよう。 真ん中の8桁が液晶で隠れており、カード番号の右側に「ON/OFF」ボタンが用意されている。カード番号の上に(1)~(5)まであるのが暗証番号を入力するボタンだ。 カード番号を表示 ...

Read more

SuicaポイントのJRE POINTへの移行が始まる中気になるViewサンクスポイントの移行とレート

Suicaをエキナカのお店やサービス、または加盟店舗で利用した際に付与されるJR東日本のポイントサービス「Suicaポイント」のJRE POINTへの共通化が2017年12月5日(火)より始まった。 今回はJRE POINTが今後どのような価値のあるポイントとなるのか、注意すべき今後の制度変更について推察する。 進むJR東日本グループのポイント共通化と価値向上 かつて筆者はビューサンクスポイント、えきねっとポイント、Suicaポイント、アトレポイント、acureポイントを貯めていたように、複数のポイントサービスに加入していた方が多いのではないだろうか。 JR東日本グループに24種類あったというポイントサービスを共通化するために登場したのがJREポイントで、2016年2月、一部駅ビルの共通化を皮切りにスタートし今回SuicaポイントがJREポイントへ共通化された。 共通化することにより、ユーザーは両方のサイトへ ...

Read more

アメリカン・エキスプレス・カード保有者向けの冬季限定カフェ オリジナルメニューをオーダーしてみた

アメリカン・エキスプレス・カード保有者向けに、2017年12月1日(金)から12月29日(金)または31日(日)までの間、代官山と表参道で「Winter Special by American Express」が開催されている。 代官山の「SIGN ALLDAY」と、表参道の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」で、アメリカン・エキスプレス・カード会員向けのオリジナルメニューが用意されている。 代官山の「SIGN ALLDAY」では、12月29日(金)までの期間中、AMERICAN EXPRESSの文字が描かれたオリジナルマッチャミルクと、グリーンをイメージしたオリジナルカクテルをオーダー可能だ。また、優先的に席が確保される特典も用意される。 今回は表参道の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」に行ってきた。こちらもアメリカン・エキス ...

Read more

鹿島神宮カードのポイント寄付で銘々皿が送られてきた!

先日、鹿島神宮カードを50万円利用したため、5,000鹿島神宮ポイントが寄付された。 鹿島神宮ポイントは10月末に寄付され、11月20日頃に到着。返礼品は3週間程度で発送となるようだ。 小さなダンボールを開けると、青い箱が入っている。箱を開けると紙が見え、同時に木の香りがした。案内文を見ると「鹿島神宮の御用材から謹製致しました銘々皿でございます」と書かれている。 銘々皿を手に取ってみたところ、ザラザラしている。ある程度の処理はしていると思うが、ヤスリで丁寧に削っているわけでもなく、おそらく塗料なども使われていない。そのため、木の香りが強かったのだろう。 案内文を再度確認すると、「返礼品を転売、換金された場合、カード会員資格を喪失することがございます」とある。確かに非売品のためメルカリやヤフオク!などに出品する人もいる可能性を考えての文言だと思うが、さすがに転売は気持ち的にも微妙だろう。 来年には年会費を支払っ ...

Read more

鹿島神宮カード会員限定コンサート「奉納コンサート -未来を紡ぐ-」に行ってきた

先日、鹿島神宮カードの奉納コンサートを紹介した。東京駅からでも往復4時間。コンサート時間が1時間ということを考えると、なかなか申込むのは勇気が必要だったが、せっかくカードを申込んだので行ってみることにした。 今回は夕方出発のため、鹿島神宮のバス停で降りたが方向がわからない。Googleマップを起動ながら方向を確認してなんとかたどり着いた。 夜の鹿島神宮はライトアップされており、なかなか良い。前回行ったときと少し違った雰囲気だ。 門には奉納コンサートの看板もある。門を通ると受付があり、鹿島神宮カードを提示。参加者はカード会員以外にも、氏子崇敬者、一般の方(地元など)の合計300名となっていた。 18:30になり開始。開始前にはお祓いもある。 最初は女性4人組の「アンサンブル・プラネタ」によるア・カペラ。神社という場所柄、非常に静かで、ピリッとした空気の中でのアカペラは非常に素晴らしい。 「ちいさい秋みつけた」か ...

Read more

インヴァストカードで貯めたポイントで投資スタイルを変更!

インヴァスト証券が新たに発行したインヴァストカード。利用金額の1%分が自動的に投資に回るというカードとなる。 投資スタイルはリスク重視、バランス重視、リターン重視の3つあり、その中に8つのコースがある。ただし、初期段階では3つしか選ぶことはできない。積立金額が1万円を超えるとロックが解除されるのが3つ、10万円を超えるとロックが解除されるのが2つだ。 今回、積立金額が1万円を超えたので3つのコースを選択できるようになった。 選べるようになったコースはリターン重視の「日経225ETF自動売買1.2倍」「S&P500ETF自動売買1.2倍」、バランス重視の「世界株ETF自動売買1.5倍」だ。 デフォルトでは、バランス重視の「世界株ETF自動売買」が選択されており、ここから変更することになる。 新たに選ぶのはバランス重視の「世界株ETF自動売買1.5倍」だ。「世界株ETF自動売買」の年平均リターンが5.35 ...

Read more

住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード」とは? 還元率が最大1%にアップ

SBIカードが大きく改悪し、発行自体が終了した。新たに発行するのが「ミライノ カード」となる。ミライノ カードは住信SBIネット銀行の発行だ。 今回、新たに募集開始したミライノカードを詳しく紹介したい。 SBIカードとミライノ カードの違いは? まず、名称は「ミライノ カード」となり「ミライノカード」ではない。ニュースリリースを見ても"ミライノ"と"カード"の間に必ずスペースがあるため、記事を書く時は意外と大変だ。 SBIカードとミライノ カードで大きく変わるのが国際ブランドと還元率、カードラインナップとなる。SBIカードはMastercardブランドでSBIレギュラーカード、SBIゴールドカード、SBIプラチナカード、SBIワールドカードだったが、ミライノ カードはJCBブランドでミライノ カード、ミライノ カードGOLD、ミライノ カードPLATINUMの3種類だ。また、QUICPayが標準搭載となった。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top