You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » プラチナカード

【UPDATE 1】ミライノ カードを徹底比較! JCBとMastercardはどっちを選ぶ?

住信SBIネット銀行がミライノ カードのMastercardブランドを発行した。従来のJCBブランドとラインナップやスペックが同じだと思っていたが、プラチナカードがなかったり、ゴールドカードの年会費が違うなど多くの違いがあることがわかった。 そこで、ミライノ カードのJCBとMastercardを徹底比較。どのカードを保有するのが最適かを考えたい。 ミライノ カードのサイトを見ると、それぞれのスペックを一覧で見ることができないので、それぞれのページの情報を表にまとめた。 一般カード ゴールドカード プラチナカード ミライノ カード(JCB) ミライノ カード(Mastercard) ミライノ カードGOLD(JCB) ミライノ カード Travelers Gold ミライノ カードPLATINUM(JCB) 対象者  高校生を除く18歳以上  高校生を除く18歳以上  学生を除く20歳以上 高校生を除く18歳 ...

Read more

アメリカン・エキスプレスのセンチュリオン・カード、プラチナ・カード向けイベント「Fine Dining 50」に参加してきた

アメリカン・エキスプレスは、2017年12月よりプラチナ・カード会員向けのダイニングイベント「Fine Dining 50」を実施している。Fine Dining 50は50週に分けて予約困難なレストランをセンチュリオン・カード会員、プラチナ・カード会員向けに貸し切るイベントとなる。 筆者が予約したときには、まだキャンペーンページでひっそりと告知していただけだが、新たに「Fine Dining 50」の専用webサイトも立ち上がっており、アメリカン・エキスプレスとしても力を入れているイベントのようだ。 年月 店舗名 2017年12月 日本料理 龍吟、SUGALABO 2018年1月 カンテサンス 2018年2月 神楽坂 石かわ、Nabeno-Ism、茶禅華、御料理 宮坂 2018年3月 Restaurant La FinS、鮨 なかむら、銀座 しのはら、TSU・SHI・MI 2018年4月 Florilege ...

Read more

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで三菱UFJ銀行のプラチナサービスに

2018年3月より三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)のステージ判定が変更となった。 スーパー普通預金(メインバンク プラス)とは三菱UFJダイレクトの契約および初回登録し、預金残高などの取引条件を満たすと優遇が受けられるサービスだ。年会費などの費用は必要ない。 ステージは、ホワイトステージ、シルバーステージ、プラチナステージの3つある。ホワイトステージの場合は三菱UFJ銀行のATM手数料が何回でも無料だ。 シルバーステージの場合は、ホワイトステージの特典に加え、提携先コンビニATM利用手数料も月2回まで無料となる。 プラチナステージの場合は、提携先コンビニATM利用手数料が3回まで無料となり、さらに三菱UFJダイレクトでの他行当て振込手数料が3回まで無料となる。 三菱UFJ銀行ATM利用手数料 提携コンビニATM利用手数料 三菱UFJダイレクトでの他行当て振込手数料 ホワイトステージ 無 ...

Read more

三井住友プラチナカードの新規申込でApple Watch Series 3が実質無料で手に入る!

先日、三井住友プラチナカードを申し込んだ。プラチナカードの特典である、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でのユニバーサル・エクスプレス・パスなどの特典などをチェックするためだ。 いずれ申し込もうと思っていたカードだが、他のクレジットカードを優先しており、申し込むタイミングがなかった。 今回、三井住友プラチナカードの申込でApple Watch Series 3が実質無料で手に入るキャンペーンが行われていたので、せっかくなので申し込むことにした。なお、同じようなキャンペーンをJCBでも行っている。 キャンペーンは2018年3月28日(水)から実施していたが、OricoCard PayPassの審査が通ってから申し込むことにした。 2018年3月30日(金)に専用サイトから申込後、4月11日(水)に三井住友プラチナカードが到着。 キャンペーンページにはカード到着後に送られたメールからApple Watch ...

Read more

JCBザ・クラスにペガサスが描かれている理由とは?

筆者も利用しているJCBザ・クラスの券面にはペガサスが描かれている。メンバーズセレクションやサービスガイドなどにもペガサスが使われており、ザ・クラスの象徴ともいえるアイコンだ。 このペガサスについては他のJCBオリジナルシリーズには描かれておらず、ザ・クラスだけに描かれた物となる。では、なぜJCBザ・クラスにだけペガサスが描かれているのだろうか。 まず、JCBのグローバルサイトにはJCBの沿革があり、JCBザ・クラスは1990年に発行されていることがわかる。JCBに確認したところ1990年6月にJCBザ・クラスとネクサスを発行開始したとのことだ。 発行開始月まで簡単にわかったので、そのままペガサスの謎を聞くことにした。結果としては、 JCB:『わかりません』 数時間かけて発行当初からいる社員に聞き取り調査をしてくれたようだが、なぜペガサスなのかにたどり着くことはなかったようだ。 ペガサスの理由が不明のまま終わ ...

Read more

三井住友プラチナカードの券面はVisa⇒プラチナ、Mastercard⇒ゴールドがおすすめ 券面を変更するには?

先日、三井住友プラチナカードを申し込んだ。三井住友プラチナカードは、券面を2種類から選択することができ、ブラック×プラチナ、ブラック×ゴールドとなる。 三井住友プラチナカードを申し込むのであれば、おすすめはVisaブランドとMastercardブランドの2枚持ちだ。2枚同時に保有しても年会費は5,000円(税抜)のアップのみとなる。 ただし、VisaとMastercardを同時に申し込むと、Visa・Mastercardどちらもブラック×プラチナ、ブラック×ゴールドとなってしまう(以下のカード券面は、どちらもブラック×プラチナ)。 筆者はカード券面にこだわりはないのだが、Visaブランドはブラック×プラチナ、Mastercard券面はブラック×ゴールドがきれいに見える。 これは、三井住友プラチナカードのサイトでもこの組み合わせが使われているため、オフィシャルでおすすめの組み合わせなのだろう。 そこで、三井住友 ...

Read more

年会費5万円以上のプラチナカードと2万円程度のプラチナカードはどう違う?

プラチナカードと言えば、年会費は2万円から10万円を超える物まである。この2万円の年会費のカードと5万円以上のカードは何が違うのだろうか。 国際ブランドを選べるかどうか まず、2万円程度のプラチナカードの場合は、基本的なプラチナカード特典となる。例えば、国際線空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスやラウンジキー、2名以上のコース料理を予約すると1名分が無料となるレストラン特典、24時間365日利用可能なコンシェルジュデスクなどだ。なお、このクラスのプラチナカードは基本的に国際ブランドを選ぶことはできない。 国際ブランドを選べない理由としては、国際ブランドが提供しているプラチナサービスが基本となるためだ。例えば、Visaブランドの場合はVisaプラチナ特典、Mastercardの場合はTaste of Premiumなどが基本となり、それ以外の独自サービスはそれほど多くはない。 続いて、3万円程度のプラチ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top