You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ブラックカード

京都国立近代美術館をラグジュアリーカードのゴールドカードで無料鑑賞!

ラグジュアリーカードのゴールドカードでは国立美術館を無料で鑑賞できる特典が用意されている。 対象は、東京国立近代美術館(本館・工芸館)、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館の所蔵作品展と、東京国立近代美術館(本館・工芸館)、国立新美術館の企画展だ。 今回、京都にある「京都国立近代美術館」の所蔵作品展を見てきたので紹介したい。 京都国立近代美術館とは? 1963年に国立近代美術館の分館として国立近代美術館京都分館が設立される。1967年に国立近代美術館京都分館が独立して京都国立近代美術館となった。 毎週月曜日が休館となり、通常は9:30~17:00まで観覧が可能だ。毎週金曜日・土曜日は20:00までの夜間開館も実施される。年末年始などの休館日もあるため、必ずwebサイトで確認してから行くようにしよう。 観覧料は一般430円、大学生が130円だ。高校生、18歳未満、65歳以上は無料となる。 従って、 ...

Read more

JCBゴールド以上で利用できる「京爛漫」の特典を利用してみた! 割引やドリンク特典・お土産など

京都はプラチナカードやブラックカードの特典が非常に多い。一度利用したかった特典がJCBゴールド以上で利用できる「京爛漫」だ。 京爛漫は、事前に資料請求することで冊子を手に入れることができる。京都駅にある「JCB Lounge 京都」の受付でも手に入るため、JCBゴールド ザ・プレミア以上のカードを保有している場合は、JCB Lounge 京都の受付でもらうのも良いだろう。 JCBの京爛漫とは? JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBゴールド、JCBネクサス保有者が利用でき、冊子に掲載されている特典を利用することができる。 京爛漫を利用すると、約70のレストランや宿泊施設で割引特典やオリジナルグッズプレゼント、ドリンク1杯無料などの特典を利用できる。 例えば、JCBザ・クラスのイベント「ザ・クラス 名食倶楽部」のレストラン「イル・ギオットーネ」と「たん熊北店 本店」も掲載されてお ...

Read more

羽田空港 第1旅客ターミナルのPOWER LOUNGE NORTHがきれいになっていた! 座席にはUSBポートも

2017年9月25日(月)に羽田空港 第1旅客ターミナルにあるカードラウンジ「POWER LOUNGE NORTH」がリニューアルオープンした。 今回は、お土産を買う必要があり、JALのサクララウンジを利用しなかったが、搭乗ゲートまで歩いている途中にきれいになった「POWER LOUNGE NORTH」を発見。 ちょっと中を覗いてみたくなったので、利用することにした。 POWER LOUNGE NORTHを利用できるクレジットカードは? 入口には、POWER LOUNGE NORTHの利用案内がある。営業時間は6:00~20:30、利用料金は大人が1,000円(税抜)、4~12歳までの小人が500円(税抜)となる。3歳以下は無料だ。 対象カードは、一般的なゴールドカード。注意点としては、楽天ゴールドカードの表記があるが、2018年9月1日(土)からは年2回まで無料という制限が付く。 また、アプラスの表記は「W ...

Read more

ラグジュアリーカードのLuxury Limousine(ラグジュアリー リムジン)を京都で使ってみた 250年以上の歴史のある料亭「魚三楼」を利用

Luxury Limousine(ラグジュアリー リムジン)とは? ラグジュアリーカードのブラックカード以上で利用できる特典がラグジュアリー リムジンだ。 従来はLuxury Table(ラグジュアリー テーブル)と言うサービスで提供されていたが、2017年11月にラグジュアリー リムジンに統合されている。ラグジュアリー リムジンはレストランを予約するとハイヤーでの送迎があるサービスだ。 ブラックカードの場合は往路、ゴールドカードの場合は往路または復路の送迎を選択できる。 以前は東京23区限定でのサービスとなっていたが、関東もエリアが広がり、さらに関西での利用が可能になったため、今回は京都で利用することにしてみた。 関西でのエリアは、京都市内⇒京都市内、大阪市内、神戸市、奈良市、伊丹空港、大津市・草津市・近江八幡市、または大阪市内⇒大阪市内、京都市内、神戸市内、奈良市内、伊丹空港となる。 従って、神戸に宿泊し ...

Read more

広くなったJCB Lounge 京都に行ってみた! 京都駅にあるラウンジレポート

JCBオリジナルシリーズのJCBゴールド ザ・プレミア以上のカード提示で利用できるJR京都駅にあるラウンジ「JCB Lounge 京都」では2018年6月9日(土)にリニューアルオープンした。 今回は、せっかくなので広くなったJCB Lounge 京都に行ってみたので紹介したい。 JCB Lounge 京都とは? JCB京都駅に直結しているラウンジとなり、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナ、JCBザ・クラスなどを提示することで1カード会員につき同伴者1名が利用できるラウンジだ。 ソフトドリンクを無料で頂くことができ、仕事をする場合は電源を確保したり、無料Wi-Fiサービスに接続したりできる。 詳しい使い方などは、以下のページを参照して欲しい。 JCB Lounge 京都が広くなった理由は? JCB Lounge 京都が広くなったのは喫煙ルームがなくなったためだ。従来は奥の方にあるカウンター席の横に喫 ...

Read more

圓徳院の夜間特別拝観「客殿に微涼生ず」に行ってきた! アメリカン・エキスプレスの対象カード会員限定の特別拝観!

2018年8月1日(水)~8月18日(土)までの期間限定で、高台寺と高台寺塔頭の圓徳院で夜間特別拝観「客殿に微涼生ず」が開催されている。 圓徳院にはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード以上の会員向けの「京都特別観光ラウンジ」があるが、京都特別観光ラウンジも延長されており、せっかく京都観光しているので行ってみることにした。 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」とは? 圓徳院にある京都特別観光ラウンジは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード以上のカード提示で拝観料が無料となるだけでなく、拝観前に夏の期間は冷たい麦茶や冷やし飴などを頂くことが可能だ。 夜間特別拝観以外の利用方法は以下のページを参照して欲しい。 アメリカン・エキスプレス発行のカードでも対象外カードは以下の通り。アメリカン ・エキスプレス ・スカイ・トラベラー・プレミア・カードなど、一般カードではないカードでも対象外になっているカードも多いため、 ...

Read more

大阪の国立国際美術館をラグジュアリーカードのゴールドカードで無料鑑賞!

ラグジュアリーカードのゴールドカードでは国立美術館を無料で鑑賞できる特典が用意されている。 対象は、東京国立近代美術館(本館・工芸館)、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館の所蔵作品展と、東京国立近代美術館(本館・工芸館)、国立新美術館の企画展だ。 今回、大阪にある「国立国際美術館」の所蔵作品展を無料で鑑賞してきたので紹介したい。 国立国際美術館とは? 国立国際美術館は、1977年、国内外の現代美術を中心とした作品を収集・保管・展示し、関連する調査研究及び事業を行うことを目的として開館した。施設の老朽化などに問題が生じてきたため、大阪・中之島西部地区に、完全地下型の美術館として新築、移転。 毎週月曜日が休館日となり、10:00~17:00までとなる。金・土は20時までだが、夏の期間中は21時までオープンしている。年末年始や展示替えなどで休館になる場合もあるため、事前にwebサイトで確認しておこう ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top