You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ブラックカード

ゴルフ保険が自動付帯するクレジットカードとは? ケガだけで無くホールインワンなども補償

筆者はゴルフをしないため、プラチナカードやブラックカードに付帯する名門ゴルフ場でプレーできる特典を使う機会が無い。機会があればはじめて見たいと思うが、名門ゴルフ場でプレーする記事を書くまでにはかなり長い道のりとなるだろう。 今回は、自分はやらないが「ゴルフ保険」について紹介したい。 ゴルフ保険とは? ゴルフ保険はプレイ中のケガなどに対応する保険となる。しかし、他の保険とゴルフ保険が大きく違う点は、ホールインワンやアルバトロスの保険も付帯する点だ。 ホールインワンやアルバトロスを達成すると、達成者がパーティーを開くのが慣習となっているようだ。正直、ゴルフをやらない筆者にとっては、なぜ達成した方がパーティーを開くのかがわからないが、同伴者や仲間などにパーティーを開催したり記念品を作ったりしなければならないらしい。このパーティーなどでかかった費用を補償してくれるゴルフ保険もある。 ゴルフに特化したクレジットカードは ...

Read more

ラグジュアリーカード、ゴールドカード会員向けの国立美術館利用案内ページを追加

ラグジュアリーカードは、2017年11月にサービス1周年を迎え、特典を追加している。 ラグジュアリーカードのサービスリニューアルについてのニュースリリースを見る限りでは、ラグジュアリーカードのゴールドカード会員向けに国立美術館の特典も追加されたとあった。元々、ラグジュアリーカードのゴールドカード会員の場合は国立新美術館の企画展を同伴者も1名まで無料で利用できる特典があったが、リニューアル時に利用できる美術館が増えたようだ。 しかし、Luxury Card Onlineでは2018年1月前半でも国立美術館の特典が掲載されていなかった。 2018年1月26日(金)に確認したところ、ライフスタイルに「国立美術館 NEW」と特典が追加されていることを発見。どの美術館でどのように利用できるのかを紹介したい。 まず、対象の美術館は東京国立近代美術館(本館・工芸館)、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館、従来 ...

Read more

プラチナカードなどのクレジットカードで利用できる「プライオリティ・パス(Priority Pass)」とは? 入手方法・使い方まで解説

国際線空港ラウンジについての紹介記事を書いているときに、過去のプライオリティ・パスについての記事を紹介する予定だったが、プライオリティ・パスだけを紹介する記事が見当たらない。 そこで、一度「プライオリティ・パス」について詳しく紹介することにした。 プライオリティ・パスとは? プライオリティ・パスとは、国際線の空港ラウンジを利用できる会員制度となり、世界130カ国、500都市、1,000カ所以上のラウンジの利用が可能だ(2018年1月15日時点)。 会員であれば、航空会社や搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるメリットがある。例えば、ANAの上級会員であればスターアライアンスのラウンジを利用することはできるが、基本的にそれ以外のアライアンスのラウンジを利用することはできない。 そんなときに便利なのがプライオリティ・パスとなり、対象ラウンジで軽食が用意されていたりシャワー(設置がないラウンジもあり)を利用できた ...

Read more

プライオリティ・パスのデジタル会員証はWALLETアプリに追加できる!

今まで、プライオリティ・パスのアプリはAndroid端末にインストールしていた。しかし、ラウンジ・キーのアプリと同時にプライオリティ・パスのアプリをiPhoneにインストールし、ログインしたところ、デジタル会員証の下に「Add to Apple Wallet」と表示があった。 タップしてみたところ「Would you like to add your Priority Pass to your Apple Wallet?」とあり、WALLETアプリに追加することができるようだ。「Continue」をタップすると、デジタル会員証が再度表示されるため、上部の「追加」をタップする。 これで、WALLETアプリに追加された。WALLETアプリを起動すると、下の方に「Priority Pass」が表示されているはずだ。 これをタップすると会員証とQRコードが表示される。これをラウンジの受付で提示すれば利用可能となる。 ...

Read more

高還元率+高付帯のカードが主流に ボーナスポイントなしでも1.5%還元のステータスカードも

現在、どこで使っても還元率が1.5%を超えるようなカードがなくなり、1.25%以下のカードが主流となっている。還元率1.25%でも高いといえるが、一昔前の1.75%超の還元率から考えると低くなったと感じるだろう。 一方、2016年以降で勢いがあるのがプラチナカードやブラックカードなどのステータスカード。Orico Card THE PLATINUM、ラグジュアリーカード、GINZA SIXカード プレステージ、JCBプラチナ、ミライノ カードPLATINUMなどが発行された。また、今までインビテーションのみでしか発行していなかったエポスプラチナカードも一般に申込みできるようになるなど、各社プラチナカードに力を入れていることがわかるだろう。 このステータスカードにも変化があり、高還元率化し始めている。クレジットカードではないがタカシマヤプラチナデビットカードは国内のどこで使っても2%のタカシマヤポイントを獲得可 ...

Read more

楽天カードに求めるものは年会費を楽天スーパーポイントで支払える機能

先日、楽天ブラックカードのMastercardブランドをJCBブランドに切り替え申請を行った。切り替え時には、楽天ブラックカードの年会費がフルで必要になるとの話だったが、解約・新規になるため仕方がない。 そこで思ったのだが、楽天カードの年会費が楽天スーパーポイントで支払えれば、楽天ゴールドカード以上の利用者も増えるのではないか。 例えば、セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは永久不滅ポイントで、SuMi TRUST CLUB エリートカード、SuMi TRUST CLUB ゴールドカード、SuMi TRUST CLUB プラチナカードはSuMi TRUST CLUB リワードポイントを年会費として充当することができる。 楽天カードは年会費が無料で楽天市場での還元率は標準で4%と非常に使い勝手が良いカードだ。楽天モバイル契約者であれば+1%、楽天市場アプリで ...

Read more

アメリカン・エキスプレス・カード保有者向けの冬季限定カフェ オリジナルメニューをオーダーしてみた

アメリカン・エキスプレス・カード保有者向けに、2017年12月1日(金)から12月29日(金)または31日(日)までの間、代官山と表参道で「Winter Special by American Express」が開催されている。 代官山の「SIGN ALLDAY」と、表参道の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」で、アメリカン・エキスプレス・カード会員向けのオリジナルメニューが用意されている。 代官山の「SIGN ALLDAY」では、12月29日(金)までの期間中、AMERICAN EXPRESSの文字が描かれたオリジナルマッチャミルクと、グリーンをイメージしたオリジナルカクテルをオーダー可能だ。また、優先的に席が確保される特典も用意される。 今回は表参道の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」に行ってきた。こちらもアメリカン・エキス ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top