You Are Here: Home » キャンペーン » 【追記】au WALLETポイントプログラムが5月21日から開始 auポイントと何が違うの?

【追記】au WALLETポイントプログラムが5月21日から開始 auポイントと何が違うの?

【追記】au WALLETポイントプログラムが5月21日から開始 auポイントと何が違うの?

2014年2月13日(木)にKDDIが発表した「au WALLET」構想。カードタイプの、MasterCard加盟店で利用することができるプリペイド式の電子マネー「au WALLETカード」を新しく提供する。au WALLETカードを利用するとポイントが付与され、従来のauポイントではなく「au WALLETポイントプログラム」に変更されると言う漠然とした内容だった。

au WALLETロゴ

2014年5月8日(木)に「au WALLET」の詳細が発表された。筆者も記者会見に参加したため、au WALLETについて書きたいと思う。au WALLET自体は他のメディアでも書かれているため、今回はau WALLETポイントプログラムにフォーカスした記事とする。

au WALLETカードを利用すると、「WALLETポイント」が貯まり、アプリや専用サイトでチャージやポイント移行等ができるようになっている。「au WALLETポイントプログラム」は、3つのシーンで貯まるポイント数が変わってくる。

獲得シーン 利用金額 ポイント数
通信料金に応じての支払い 1,000円(税抜) 10ポイント
au WALLETカードの利用 200円(税込) 1ポイント
au かんたん決済の利用 100円(税込) 1ポイント

従来のauポイントの場合は100円につき1ポイントとなっていたため、通信料金に応じてのポイントは端数分を考えると改悪だろう。ただし、ドコモポイントも同じように1,000円単位となったため、合わせた形となる。

au WALLETカードをMasterCard加盟店(ガソリンスタンド等、一部除外店舗がある)で利用すると0.5%分のポイントが貯まる。au WALLETカードの使い方は一般的な電子マネーのように非接触型ではなく(NFCは搭載されている)、クレジットカードと同じとなる。そのため、店舗によってはサインが必要のようだ。

ポイントの還元率としては楽天Edy、WAON等と同じだ。また、au WALLETポイントプログラムにはポイントアップ加盟店がある。現時点では以下の店舗で1%?1.5%のWALLETポイントが獲得可能となっている。セブン-イレブンでも1%のポイントが獲得できるのは大きいだろう。セブン-イレブンでのキャンペーンは後述する。

業種 名称 ポイント付与率
コンビニエンスストア セブン-イレブン 200円につき2ポイント
ドラッグストア マツモトキヨシ 200円につき3ポイント
飲食店 ココス 200円につき2ポイント
甘太郎、北海道、ラ・パウザ等 200円につき3ポイント
ステーキ宮、にぎりの徳兵衛等 200円につき3ポイント
書店 紀伊國屋書店 200円につき3ポイント
映画館 TOHOシネマズ 200円につき3ポイント
アミューズメント施設 BIG ECHO、ビッグエコー等 200円につき3ポイント
自遊空間 200円につき3ポイント
スポーツショップ ヴィクトリア、ヴィクトリアゴルフ、エルブレス 200円につき3ポイント
スポーツ施設 アコーディア・ゴルフ 200円につき3ポイント

au WALLETカードへのチャージは10万円が上限となる。他の電子マネーよりも高額に設定されているため使い勝手は良いだろう。また、1回のチャージは25,000円のため、10万円チャージするには4回のチャージが必要だ。

au WALLETへのチャージでポイントは付与される?

では、楽天Edyのようにチャージでポイントを獲得することができるかを考えてみたい。au WALLETカードへのチャージは4つの方法がある。auショップ、auかんたん決済、じぶん銀行、クレジットカードだ。この中でチャージでポイントを貯められるのはauかんたん決済とクレジットカードだけとなる。

チャージ方法 方法 単位 対象クレジットカード
auかんたん決済 au WALLETサイト/
au WALLETアプリ
1,000?20,000円まで(1,000円単位) MUFGカード(MasterCard/Visa)、DCカード、NICOSカード、セゾンカード(MasterCard/Visa/JCB)
クレジットカード 3,000円、5,000円、7,000円、10,000円、15,000円、25,000円 MasterCardマークの付いた全クレジットカード、Visaマークの付いたクレディセゾン・UCカードが発行したクレジットカード

まず、auかんたん決済でau WALLETへのチャージについて考えよう。auかんたん決済利用時には100円につき1ポイントが付与される。しかしau WALLETへのチャージでのポイントは対象外となっている。しかし、引き落とし時に指定したクレジットカードのポイントはどうだろうか?

auかんたん決済引き落とし指定可能なクレジットカード、au WALLETに直接チャージ可能なクレジットカードを確認すると、三菱UFJニコスが発行しているMasterCard/Visaか、クレディセゾン・UCカードのMasterCard/Visaが主となる。そのため、これらのクレジットカードでau WALLETカードへのチャージでポイントが獲得できるのかを確認した。

三菱UFJニコスとクレディセゾンの広報にそれぞれ確認した所、au WALLETへのチャージに関しては、ポイント付与対象外とはなっていないとのことだ。チャージでポイントを獲得し、利用でポイントを獲得できる電子マネーとなる。また、永久不滅ポイントやグローバルポイントが貯まるクレジットカードだけでなく、クレディセゾン発行の「MileagePlusセゾンカード」や「SoftBankカード」等でもマイルが貯まる。

楽天Edyのようにチャージでポイントが貯まるクレジットカードが減っている事を考えると、今のところおトクな電子マネーといえるだろう。

「auポイント」と「WALLETポイント」の関係は?

auスマートフォンやauケータイを利用している場合は、auポイントプログラムからau WALLETポイントプログラムに自動的に変更となる。ただし、従来のauポイントはWALLETポイントに移行されるわけではない。auポイントはauポイントとして有効期限内に使う必要がある。また、法人利用者やADSL、ダイヤルアップ、マイライン、ADSL one/メタルプラス電話契約者は従来のauポイントのままとなる。

なお、auポイントとWALLETポイントは相互交換できない。ただし、どちらのポイントもau WALLETへのチャージに利用可能だ。

ポイント名 交換レート 交換単位
auポイント 120ポイント⇒100円 100円?2万円
WALLETポイント 100ポイント⇒100円

現在保有しているauポイントは、au WALLETへのチャージに利用するよりも機種変更時等に1ポイント=1円として利用したほうがおトクだろう。

気になる点としては、他社ポイントからのポイント移行がauポイントのままとなるのか、WALLETポイントとなるかだ。また、おサイフケータイ利用時のEdyで貯められるポイントも、現在はauポイントも設定できるが、同じ電子マネーとして今後は競合となっていくため、WALLETポイントに変更となるのか・終了するのかは現在確認中だ。

【追記 2014年5月12日】
おサイフケータイのEdyのポイント付与は継続する。WALLETポイント対象の利用者はWALLETポイントに、auポイント対象者はauポイントが付与される。また、他社ポイントからのポイント交換も同様とのことだ。

「auじぶんcard」のじぶんポイントは?

2014年4月30日(水)で新規募集を停止した「auじぶんcard」。auじぶんカードで貯まるじぶんポイントは、2014年5月21日(水)以降は、auポイントではなく、WALLETポイントへの交換に変更される。1じぶんポイントは1 WALLETポイントへの交換となるため、還元率が下がることはないだろう。

変更前(2014年5月20日以前) 変更後(2014年5月21日以降)
ポイントプログラム auポイントプログラム au WALLET ポイントプログラム
ポイント移行レート じぶんポイント 1ポイント
→auポイント 1ポイント
じぶんポイント 1ポイント
→WALLETポイント 1ポイント

au WALLETカードを申し込むには?

au WALLETカード申し込みページauのWebサイトで申し込むことが可能だ。ただし、au ID 1つにつき1枚のみの発行となるため、複数枚保有することはできない。

au IDでログイン後は、「ローマ字氏名」を入力し、カード届け先を選択、「入力完了」ボタンをクリックすると確認画面が表示される。「利用規約」ボタンをクリックし利用規約を確認後に「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「申し込む」ボタンをクリックすると申し込みが完了する。1枚しか発行されないため、何度手続きを行っても、最後の1回しか有効とはならない。

au WALLETのキャンペーンは?

au WALLETのサービス開始のキャンペーンは非常に魅力的だ。2014年6月30日までに申し込むと、1,000円チャージされた状態となる。また、初回のチャージで10%アップされるため、初回チャージは25,000円をチャージするのが良いだろう。次に、2014年12月31日までは、じぶん銀行でチャージすると5%アップとなる。そのため、2014年12月31日までは、クレジットカードやauかんたん決済でチャージするのではなく、じぶん銀行でチャージするのが一番トクだ。なお、初回10%アップとじぶん銀行の5%アップは併用できるため、初回チャージもじぶん銀行チャージがおすすめだ。1,000円プレゼントキャンペーンと合わせると、25,000円のチャージで29,750円分利用できることになる。

セブン-イレブンでは通常200円につき2ポイントの所、キャンペーン中は10ポイントと5%還元も魅力的だ。スタートアップキャンペーンを利用しない手はないだろう。

キャンペーン名 ?開始日 終了日
au WALLETカード 今ならお申し込みで1,000円プレゼント 2014年6月30日
au WALLETデビューキャンペーン(1万人に4万円が抽選で当たる) 2014年6月30日
au WALLETチャージキャンペーン(初回10%アップ) 2014年6月30日
じぶん銀行プレミアムチャージキャンペーン(5%アップ) 2014年12月31日
セブン-イレブン×au au WALLETキャンペーン 2014年6月1日 2014年6月30日
au WALLETウェルカムガチャ! 2014年6月2日 2014年12月31日
auスマートパス会員ボーナスポイント 2014年5月21日

au WALLETウェルカムガチャとは?

au WALLETウェルカムガチャ最後に、au WALLETウェルカムガチャを紹介したい。2014年6月2日から2014年12月31日までにauショップに設置される端末で、au WALLETカードを”かざす”とWALLETポイントを獲得できると言うものだ。いわゆる来店ポイントだ。

NFCが搭載されているため、”かざす”ということが可能だが、現時点でNFCはウェルカムガチャ以外では利用されていないようだ。将来的に利用するかは不明とのことだが、何かに利用してくるものと思われる。

このウェルカムガチャにチャレンジすると、最大3,000ポイントを獲得できる。期間中は1ヶ月に3回までウェルカムガチャのチャレンジが可能となっている。

筆者も申し込んでみたが、1日4万枚の発行が限度のようだ。6月30日までのキャンペーンをフル活用するためには、早めの申込が必要となる。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 745

© 2013 ポイ探

Scroll to top