You Are Here: Home » コラム » LINE Payのコード決済で3%のLINEポイントを追加で獲得できる! やり方を解説! ローソンではPontaポイントやdポイントを合わせると最大6%還元に

LINE Payのコード決済で3%のLINEポイントを追加で獲得できる! やり方を解説! ローソンではPontaポイントやdポイントを合わせると最大6%還元に

LINE Payのコード決済で3%のLINEポイントを追加で獲得できる! やり方を解説! ローソンではPontaポイントやdポイントを合わせると最大6%還元に

LINE Payの「マイカラー」や「コード決済」って何?

LINE Payカードでの2%還元が終了し、新たに開始したのがマイカラー制度だ。LINE Payの利用状況に応じて、ホワイト、レッド、ブルー、グリーンとカラーが変わり、グリーンの場合は2%還元、ブルーの場合は1.0%還元など人によって還元率を変えてきた。

このマイカラー制度の発表から2ヶ月で大きくリニューアル。批判が多かったのだろう。また、マイカラー発表後にKyashがリアルカードを発行し、Visa加盟店で利用すると2%のキャッシュバックを行うサービスを発表し、マイカラーのグリーン以外を相当数取り込んだのではないだろうか。

このマイカラー制度のリニューアルと同時に開始したのがコード決済での3% LINEポイント還元だ。コード決済の3%はマイカラーとは別となるため、マイカラーがグリーンの場合は5%還元となる。

マイカラー 条件 マイカラー分 コード決済分 合計
ホワイト 毎月決済額が9,999円以下 0.5% 3.0% 3.5%
レッド 毎月決済額が49,999円以下、かつ毎月1人以上に送金 0.8% 3.8%
ブルー 毎月決済額が99,999円以下、かつ毎月3人以上に送金 1.0% 4.0%
グリーン 毎月決済額が10万円以上、かつ毎月5人以上に送金 2.0% 5.0%

実際にLINE Payのコード決済を使ってみる

マイカラー制度とコード決済のインセンティブ追加されてから実際にコード決済を利用してみたので紹介したい。

LINE Payのコード決済を一番使える場所はローソンだ。ローソンでの支払時には、ローソンアプリを起動し、Pontaカードかdポイントカードのバーコードを提示しよう。これで1%のPontaポイントかdポイントを貯められる。もちろん、アプリ以外の物理カードを提示しても良い。

続いて、LINEを起動し「ウォレット」アイコン(1)をタップ。「コード支払い」(2)をタップする。

パスワードでの認証か、Touch IDまたはFace IDでの認証画面が表示される。認証するとバーコードとQRコードが上下に並んで表示されることがわかるだろう。

店員さんに「LINE Payで」と伝えて、LINE Payの画面を提示する。バーコードリーダーで上部のバーコードを読み取ってくれるので、これで支払いが終了する。LINE Payの画面には「決済完了」メッセージが表示されているはずだ。

続いて、決済履歴を表示すると獲得ポイント数が確認できる。

578円に対して17 LINEポイント、435円の支払いに対して14 LINEポイントを獲得できており、3%分の獲得が確認できた。

LINE Payカードでの支払いは3%の対象外

以前からLINE Payを使っている場合は、チャージ方法などは知っているだろう。チャージ後にLINE PayカードをJCB加盟店で利用すると2.0%のLINEポイントを獲得できた。

これが、マイカラー制度の導入でLINE Payカードでの支払いについては0.5~2.0%に変更となり、上記のコード決済のように+3.0%のLINEポイントは獲得できない。

従って、LINE Payをおトクに使うには、コード決済のやり方を覚えておく必要がある。

先日、LINE Payカードを利用していた方と話をしたが、「LINE Payのコード決済って何?」「コード決済ってどうやってやるの?」と使い方がわかっていない人がいた。送金などのやり方もわからないと言う事で、グリーンだったカラーがホワイトに一気にダウン。使う気をなくしたと言っていた。

確かにLINE Payからコード決済で+3%の通知は来るが、リンク先を見るとマイカラーの案内とコード決済で3%と言う事のみ。どうやってコード決済すれば良いのかリンクはなかった。

業界の人たちは、QRコード決済のやり方は当たり前。どうやって普及させるかを考えているが、一般的な消費者は、もっと根本的なところで躓いているようだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 784

© 2013 ポイ探

Scroll to top