You Are Here: Home » クレジットカード » イオンカード、生体認証技術を活用したカードレス決済の実証実験を開始

イオンカード、生体認証技術を活用したカードレス決済の実証実験を開始

イオンカード、生体認証技術を活用したカードレス決済の実証実験を開始

イオンクレジットサービスは、2018年9月より、ミニストップの一部店舗で「手のひら静脈認証」を活用したカードレス決済の実証実験を開始すると発表した。

手のひら静脈認証は、身体の一部で本人を特定することができる生体認証技術の中で認証制度が高く、非接触で決済することが可能となる。

事前に手のひら静脈とイオンカード情報を紐付ける登録を行い、レジで精算時には、生年月日を入力し、手のひらをかざすことで登録したイオンカードで決済できる。

2018年9月より、ミニストップの一部店舗で、イオングループ従業員を対象とした実証実験を実施する。実証実験の結果を踏まえ、イオングループ各社や提携先加盟店での導入を検討する予定だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5835

© 2013 ポイ探

Scroll to top