You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » エポスファミリーゴールドが到着! カードの違いとエポスポイントを送ってみた!

エポスファミリーゴールドが到着! カードの違いとエポスポイントを送ってみた!

エポスファミリーゴールドが到着! カードの違いとエポスポイントを送ってみた!

先日、家族にエポスゴールドカードを招待した。無事にエポスファミリーゴールドが発行され、家族に届いたので紹介したい。

エポスファミリーゴールドは通常カードと違う?

エポスファミリーゴールドと通常のエポスゴールドカードはどこかに違いがあるのだろうか。確認したところ、デザインで違いはない。カード裏面の文言も確認したが、違いは見当たらなかった。

ただ、気になる箇所が1点。有効期限の左側、名前の上に「・・・」の点字がある。この「・・・」が何を意味するのかは不明だが、通常のエポスゴールドカードにはないため、エポスファミリーゴールドと言う事だろうか。

エポスファミリーゴールドはエポスポイントを送ることができる!

エポスファミリーゴールドのメリットはエポスポイントを相互に送ることができる点だ。

この特典を実際に利用してみたので紹介したい。

まず、自分のアカウントでエポスNetにログインする。ログイン後に左側のメニューから「エポスファミリーゴールド利用状況」をクリック。

「ご登録状況」の「エポスポイント」を確認。下に「家族にポイントをシェア」ボタンがあるのでクリックする。

続いて、シェアするポイントとシェアする人を選択後、「入力内容の確認に進む」をクリックする。シェアする際に「家族へのメッセージ」を入力することも可能だ。

確認画面が表示されるため「ポイントをシェアする」ボタンをクリックする。

セキュリティコードの入力画面が表示されるため、自分のエポスカード裏面のセキュリティコードを入力し、「次へ」ボタンをクリック。これでエポスポイントを送ることができた。メールで送ったことが通知される。

なお、エポスポイントはリアルタイムで送られるため、家族にポイントを確認してもらうことにした。

家族のアカウントでエポスNetにログインし、ポイント通帳を確認してもらう。「家族からのポイントシェア」としてポイントが加算されていることがわかる。

エポスゴールドカードの場合は、エポスポイントの有効期限がなくなるため、ポイントをそのままにしている人も多いのではないだろうか。ポイントを使いたい人に送ると、ポイントが無駄になることもないだろう。

なお、楽天カードのポイント合算の場合はポイントを送ってから2~3日程度必要だったが、エポスカードの場合はリアルタイムで送ることができるのが特徴だ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 696

© 2013 ポイ探

Scroll to top