You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 楽天、野球スタジアム観客席で「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

楽天、野球スタジアム観客席で「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

楽天、野球スタジアム観客席で「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

楽天は、2018年7月7日(土)より、「楽天生命パーク宮城」の観客席でのドリンク販売で楽天ペイ(アプリ決済)を導入すると発表した。

「楽天生命パーク宮城」は「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアムとなり、観客席でドリンク購入時に楽天ペイのアプリを起動し、提示されたQRコードを読み取ることで、登録済みのクレジットカードで支払うことができるようになる。

支払い時には200円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、登録済みのクレジットカードのポイントも別途貯めることが可能だ。

楽天生命パーク宮城では、2006年3月より、オフィシャルショップや売店に楽天Edyを導入、2014年4月からはドリンク購入時に楽天Edyによる支払いも可能だったが、新たに楽天ペイ(アプリ決済)を導入することで、楽天スーパーポイントでの支払いも可能となった。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5629

© 2013 ポイ探

Scroll to top