You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » JALカードで「JALピッとGo」を設定してタイムズ カー レンタル(レンタカー)を予約してみた

JALカードで「JALピッとGo」を設定してタイムズ カー レンタル(レンタカー)を予約してみた

JALカードで「JALピッとGo」を設定してタイムズ カー レンタル(レンタカー)を予約してみた

先日、アメリカン・エキスプレスの特典としてタイムズ カー プラスを申し込んだ。タイムズ カー プラスを申し込んだ理由は「JALピッとGo」のサービスを利用するためとなる。

JALピッとGoとは?

「JALピッとGo」とは、JALカードまたはIC機能付きのJMBカードとタイムズ カー プラスカードを紐付けておくことで、対象のタイムズカーレンタル空港各店で、JALカードなどをかざすだけでスピーディーにレンタカーの出発手続きが完了するサービスとなる。

通常は、レンタカーを借りる前に、免許証の確認、注意事項・補償説明、貸渡伝票発行、貸出料金精算が必要だが、これらがすべてなくなり、専用端末にカードをタッチするだけで出発する事ができるサービスとなる。

「JALピッとGo」は2016年11月1日(火)から開始しているサービスだが、JALカードのみが対象となっていた。

2018年5月30日(水)よりIC機能付きのJMBカードでも利用可能となり、対象者も増えたことから実際に「JALピットGo」を使ってみることにした。

JALピッとGoを利用できる対象空港は、新千歳空港店、成田空港第2ターミナルカウンター店、羽田空港第1ターミナルカウンター店、福岡空港店、那覇空港店の5つの空港のみ。それ以外では、JALピッとGoは利用できないので注意しよう。

続いて、JALピッとGoを利用するには「タイムズ カー プラス」の会員カードとJALカードまたはIC機能付きのJMBカードの紐付けが必要となる。

この紐付けには、タイムズ対象店舗での操作が必要だ。5つの空港以外でも紐付けは可能だが、対象店舗が決まっているので事前に調べておくと良い。今回、タイムズ カー プラスの申込時に、対象店舗での受取となる「クイック入会」としたのは、店舗でタイムズ カー プラスの会員カードを受け取り、そのままJALピッとGoの登録を行うためだ。

JALピッとGoを申し込む

JALピッとGoの申込時には事前同意が必要となるため、「タイムズ カー プラス」を既に申し込んでいた場合は「事前同意」を済ませてから対象店舗に行こう。筆者のようにタイムズ カー プラスと同時に申し込んだ場合は、事前登録にアクセスできるようにインターネットにつながるスマホを持って行った方が良いだろう。

その場で「事前同意」ページにアクセスし、タイムズのアカウントでログイン(タイムズ カー プラスの番号でもログイン可)同意するボタンをタップする。

続いて、タイムズ カー プラスのカードとJALカードまたはIC機能付きJMBカードの紐付け作業を行う。これはカードを渡すだけでタイムズのスタッフがやってくれるので特に何もする必要はない。

登録完了後はメールが送られてくる。これで、「JALピッとGo」サービスの利用が可能となった。

JALピッとGoでレンタカーの予約

続いて、JALピッとGoを使うためにレンタカーを申し込む。JALピッとGoを利用できる空港は新千歳空港店、成田空港第2ターミナルカウンター店、羽田空港第1ターミナルカウンター店、福岡空港店、那覇空港店のみなので、これらの空港からレンタカーを利用するときに申し込もう。

JALのwebサイトからタイムズ カー レンタルを申し込むと100円(税込)につき1マイル貯まり、JALカードで支払うと100円(税込)につき2マイル獲得できる特典がある。

しかし、JALピッとGoは、タイムズ カー レンタルのオフィシャルページからの申込のみが対象となるため、前者のマイルは獲得できない。もちろん、JALカードで支払うと2倍のマイルを獲得できる特典は利用可能だ。

オフィシャルサイトで出発・帰着日時を選択し、「ピッとGoで予約する」にチェックが入っていることを確認する。チェックが入っている場合は「注意事項に同意する」にチェックを入れて「クルマ選択へ」ボタンをクリック。

続いて車種を検索。車種を選んで、装備を確認する。運転者を交代することがある場合は「追加運転者」に情報を登録しよう。「クイックチェックイン」に登録していない場合は、クイックチェックインに移動する。

JALピッとGoで予約している場合は「JALピッとGoで予約中」の案内がページ上部に出てくるので確認しておこう。

レンタル情報を確認後、カード番号を入力すると予約完了し、予約番号が表示される。予約についてはマイページで確認することもできる。

これで「JALピッとGo」の設定、「JALピッとGo」でのレンタカー予約ができたため、当日は専用端末にJALカードをかざすだけで、すぐに出発できるはずだ。

次回は、JALピッとGoの利用について紹介したい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 785

© 2013 ポイ探

Scroll to top