You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 楽天市場でApple Payの利用が可能に 楽天市場でApple Payに登録した楽天カードで支払ってもSPUの対象になる?

楽天市場でApple Payの利用が可能に 楽天市場でApple Payに登録した楽天カードで支払ってもSPUの対象になる?

楽天市場でApple Payの利用が可能に 楽天市場でApple Payに登録した楽天カードで支払ってもSPUの対象になる?

先日、楽天市場で商品を検索し、会社案内ページを見ていると支払方法に「Apple Pay」の表記があった。

楽天市場でApple Payが対応しており、iPhone 7以降の端末で購入する際にはTouch IDやFace IDでの認証だけで購入することが可能となっていた。2018年3月頃から、一部店舗で利用できるようになっている。

楽天市場アプリでの購入ではApple Payを利用することができないが、SafariでApple Payの利用が可能となっている。

ここで疑問が出てくる。Apple Payで支払った場合でもSPUの対象になるのかだ。

まず、Apple Pay対象ショップでカートに商品を追加し、支払ページを確認すると「獲得予定8倍」となっている。これは、支払方法として楽天カードを登録しているためだ。

では、支払方法を変更してみる。「Apple Pay」にチェックを付けると、登録済みの「楽天ブラックカードを選択するとポイント+4倍」と表記が。

これは、Apple Payに登録しているクレジットカードが楽天カードと認識できないためなのか、そもそもApple Payに登録している楽天カードはSPUの対象外なのかがわからない。

そこで、Apple Payのままで支払ってみることに。Apple Payに登録しているカードが楽天ブラックカードである事を確認し、Touch IDで支払った。

支払後にWalletアプリを確認すると「楽天市場」と表記がある。

この買い物の利用分に対するSPUのポイントが付与されたので確認していこう。

SPUのアプリ経由で+1倍として837ポイントを獲得できている。従って、Apple Payで購入した分も837ポイントに含まれていればApple Pay利用分もSPU対象と言う事になる。

楽天スーパーポイントの獲得履歴で5月分の購入を抜き出した。

日付 内容 獲得ポイント 備考
2018/5/31 △△(モバイル)でお買い物 ※ 18 Apple Pay
2018/5/21 ○○楽天市場店でお買い物 ※ 40
2018/5/16 ○○楽天市場店(モバイル)でお買い物 ※ 15
2018/5/16 □□でお買い物 ※ 100
2018/5/16 ☆☆でお買い物 ※ 2,640 店舗10倍
2018/5/16 ××でお買い物 ※ 100
2018/5/16 ▽▽でお買い物 ※ 100
2018/5/16 ◎◎でお買い物 ※ 100
2018/5/16 ◇◇でお買い物 ※ 100

2,640ポイントは、店舗10倍のポイントとなるため1倍分を考えると264ポイントだ。すべて合計すると837ポイントとぴったり一致する。すなわち、Apple Payに楽天カードを登録し、楽天市場でApple Payで決済した場合でもSPUの対象となることがわかった。

表記上の問題があるとはいえ、楽天市場でもApple Payを利用でき、SPUの対象になったのは大きい。ネットでのApple Pay利用店舗が増えていくと、Visaブランドの立ち位置が難しくなっていくだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 719

© 2013 ポイ探

Scroll to top