You Are Here: Home » QRコード・バーコード » LINE Pay、マイカラー制度を開始 利用状況に応じて2%還元も可能だが条件は不明

LINE Pay、マイカラー制度を開始 利用状況に応じて2%還元も可能だが条件は不明

LINE Pay、マイカラー制度を開始 利用状況に応じて2%還元も可能だが条件は不明

LINE Payは、2018年6月1日(金)より、利用状況に応じてポイント還元率が変更となる「マイカラー」制度を導入すると発表した。

マイカラーを利用するにはLINE Moneyアカウントが必要となり、銀行口座を連携することでLINE CashアカウントからLINE Moneyアカウントに移行することが可能となる。

前月20日までのLINE Pay残高の利用をもとに判定され、ホワイト、レッド、ブルー、グリーンの4段階のステージとなる。ステージによって、次の1ヶ月間で獲得できる還元率が変わる仕組みだ。

例えば、グリーンの場合は2%のLINEポイント、ブルーの場合は1%のLINEポイントとなるが、ホワイトの場合は0%となる。また、LINE Cashアカウントの場合はポイント付与はない。

前月の利用実績にカウントされるサービスは、QR/バーコード支払い、LINE Pay カード、オンラインショップでの「LINE Pay」残高支払い、LINE Pay 請求書支払い、送金、自販機での支払い、LINE Pay 外貨両替、韓国ATM両替、出金などが判定対象となるが、どのサービスをどれだけ利用すればカラーが変更するのかなどは公開されていない。

なお、2018年6月1日(金)に最初のカラーが決定されるが、5月20日(日)までの支払や送金などの利用状況を元に決定される。

獲得できるポイントは月間10万円(税込)までの支払に対して付与され、10万円を超える支払についてはポイントは獲得できないので注意が必要だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5835

© 2013 ポイ探

Scroll to top