You Are Here: Home » クレジットカード » 住信SBIネット銀行、スマートプログラムのランク判定条件を改定

住信SBIネット銀行、スマートプログラムのランク判定条件を改定

住信SBIネット銀行、スマートプログラムのランク判定条件を改定

住信SBIネット銀行は、2018年6月1日(金)より、スマートプログラムを改定すると発表した。

ランク4での50ポイント付与が終了となり、新たに外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上で毎月100ポイント、ミライノ カード(JCB)の月内引落金額合計5万円以上で毎月100ポイント獲得できる。

なお、一部ランク判定条件に定めている総預金の月末残高が1,000円以上を廃止され、ランクアップの条件が緩和される。

また、新たに発行開始したミライノ カード Travelers Goldを保有し、住信SBIネット銀行の口座から引落の設定をするとランクが+2となる特典が追加される。ただし、ミライノ カード(Mastercard)の場合は、毎月5万円以上の利用でも100ポイントを獲得することはできないので注意が必要だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5821

© 2013 ポイ探

Scroll to top