You Are Here: Home » コラム » au WALLETプリペイドカードがMastercardブランドのデビットカードのように使える!

au WALLETプリペイドカードがMastercardブランドのデビットカードのように使える!

au WALLETプリペイドカードがMastercardブランドのデビットカードのように使える!

先日開始した、au WALLETプリペイドカードのリアルタイムチャージ。

プリペイドカードの問題点は、残高不足で支払えないことだが、リアルタイムチャージを設定すると、じぶん銀行の口座から即時でチャージされ、支払うことができる。

同じようなサービス名として、ソフトバンクカードの「おまかせチャージ」があるが、こちらも事前チャージが不要のサービスとなる。ただし、おまかせチャージの場合は、自動的にチャージされる事は同じだが、チャージ金額は後日登録の口座から引落となる。従って、クレジット機能と言う事だ。

一方、au WALLETプリペイドカードの場合は、銀行口座からリアルタイムで引落となるため、クレジット機能ではなくデビット機能となるため審査が不要となる。

ソフトバンクカード au WALLETプリペイドカード
自動チャージ機能 おまかせチャージ リアルタイムチャージ
審査 あり なし
対応の銀行 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、ソニー銀行、地方銀行、信用金庫、ろうきん じぶん銀行
対象年齢 18歳以上(高校生を除く) 満15歳以上
ポイント 100円につき1 Tポイント 200円につき1 WALLETポイント

au WALLETプリペイドカードのリアルタイムチャージの面白いところは、Mastercardブランドのデビットカードのように使える点だろう。

VisaブランドとJCBブランドのデビットカードは多く存在するが、Mastercardブランドのデビットカードはない。じぶん銀行+au WALLETプリペイドカードでMastercardブランドのデビットカードのように使える。

もちろん、日本国内だけでなく世界中のMastercard加盟店でリアルタイムチャージができるため、海外でも残高不足にならずにau WALLETプリペイドカードを利用することが可能だ。

実際にリアルタイムチャージを使って、動作を検証してみたい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 764

© 2013 ポイ探

Scroll to top