You Are Here: Home » プリペイドカード » キリン堂グループ、自社電子マネー付きポイントカード「KiRiCa(キリカ)」を導入

キリン堂グループ、自社電子マネー付きポイントカード「KiRiCa(キリカ)」を導入

キリン堂グループ、自社電子マネー付きポイントカード「KiRiCa(キリカ)」を導入

キリン堂グループは、2018年5月16日(水)より、グループ330店舗に電子マネー付きポイントカード「KiRiCa(キリカ)」を導入すると発表した。

KiRiCaは、キリン堂グループ独自の現金チャージ式電子マネーとポイントカードが一体となったカードとなり、KiRiCaでの決済時に200円(税抜)につき1ポイント獲得できる、通常のポイントが100円(税抜)につき1ポイント獲得できる。貯まったポイントは、300ポイント単位で次回の買い物に300円分として利用することが可能だ。

チャージは、店頭レジで現金チャージのみに対応しており、1,000円単位での入金となる。入金可能額は5万円。チャージされた電子マネーの有効期限は利用日やチャージ日から2年間だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5176

© 2013 ポイ探

Scroll to top