You Are Here: Home » QRコード・バーコード » GMO TECH、ブロックチェーン技術を活用した店舗独自の電子マネーを作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発

GMO TECH、ブロックチェーン技術を活用した店舗独自の電子マネーを作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発

GMO TECH、ブロックチェーン技術を活用した店舗独自の電子マネーを作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発

GMO TECHは、店舗独自の電子マネーを簡単に作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を2018年4月上旬よりサービスを開始すると発表した。

GMOアップカプセル電子マネーは、ブロックチェーン技術の活用により、独自の電子マネーの発行から、店舗アプリを利用した店頭でのチャージ、支払いの仕組みまでをシステム構築の手間や時間をかけずに、簡単に導入できるサービスだ。

同社が提供するアプリ作成サービス「GMOアップカプセルPRO」のオプション機能としても提供するが、SDKも提供するため、自社開発したアプリへも簡単に独自の電子マネー機能を導入することができる。

利用者はアプリでチャージする際にチャージ金額を現金で支払うと、店舗側が用意したQRコードを読み取ることでチャージができる。支払時は、店舗が用意したQRコードを読み取ると、チャージしている金額から支払うことが可能となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5629

© 2013 ポイ探

Scroll to top