You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

ANA JCBプリペイドカードはnanacoチャージも可能! 楽天カードからnanacoチャージでポイント獲得可能!?

2017年11月利用分より楽天カード(JCB)でnanacoチャージができなくなった。これまで、様々なクレジットカードがnanacoへのチャージをポイント付与の対象外としてきており、その都度、他のカードに乗り換えるのも大変だ。

そんなときに便利なのが、ANA JCBプリペイドカードとなる。ANA JCBプリペイドカードは3Dセキュア(本人認証サービス)に対応しているため、nanacoチャージも可能となる。

今回、楽天ブラックカード(Mastercard)から楽天ブラックカード(JCB)に切り替えたため、楽天ブラックカード(JCB)でnanacoチャージ時に楽天スーパーポイントを獲得する方法を検証してみたい。

1.「ANA JCBプリペイドカード」を用意する

まず、「ANA JCBプリペイドカード」を用意する。ANA JCBプリペイドカードの管理ページで『「J/Secure」登録内容の確認・変更』をクリックし、『現在の「J/Secure」登録状況』から確認しよう。

「登録済」になっていればnanacoチャージのカードとして登録できる。「登録済」になっていない場合は登録しよう。

2.nanaco会員メニューでANA JCBプリペイドカードを設定

続いて、nanaco会員メニューで「登録クレジットカード変更・更新」を行う。ANA JCBプリペイドカードを設定すると、本人認証画面(J/Secure)が表示される。パスワードを入力し、「送信」ボタンをクリックするとnanacoのチャージ用クレジットカードにANA JCBプリペイドカードが設定される。

3.楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージ

続いて、楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージする。こちらはANA JCBプリペイドカードのサイトから行おう。nanacoチャージに必要な5,000円をチャージした。

JCBオリジナルシリーズなどからANA JCBプリペイドカードにチャージしてもOki Dokiポイントは獲得できない。今回実験するのは楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージしたときに楽天スーパーポイントを獲得できるかだ。

4.ANA JCBプリペイドカードからnanacoにチャージ

最後に、nanaco会員メニューでANA JCBプリペイドカードから5,000円をチャージする。nanacoのクレジットチャージ用のカードをANA JCBプリペイドカードに設定後、1日経ってからチャージしよう。

この際、ANA JCBプリペイドカードでnanacoチャージをしても1,000円(税込)につき5マイル獲得することはできない。例えば、ANA JCBプリペイドカードをAmazon.co.jpで利用した場合は以下のようにマイルを獲得できる。しかし、ANA JCBプリペイドカードをnanacoチャージした場合にはANAのマイル明細で確認することができないので、マイル付与対象外と言うことだ。

5.楽天スーパーポイントを獲得できたか

さて、ANA JCBプリペイドカードからnanacoにチャージするときにマイルを獲得できないことはわかったが、楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードにチャージするときに楽天スーパーポイントを獲得できるかを確認したい。

まず、楽天カードのオンラインサービス「楽天e-NAVI」で利用明細を確認する。「エーエヌエープリペイドチャ」と表記があり、12月に5,000円をチャージしたことがわかる。

楽天カード利用時の楽天スーパーポイント付与は、月末までの利用分を翌月15日頃にポイント付与とあるため、上記の12月中の利用については1月15日頃に楽天スーパーポイントの獲得を確認できると言うことだ。

1月15日頃に楽天スーパーポイントのポイント明細を確認すると、楽天カードとして2件明細が出ていることがわかる。

通常2件の明細が出ることはないが、筆者は2017年12月に楽天ブラックカード(Mastercard)を楽天ブラックカード(JCB)に切り替えている。そのため、上の明細は楽天ブラックカード(Mastercard)の明細に対するポイントとなり、下の明細が楽天ブラックカード(JCB)の利用明細と言うことだ。

今回、楽天ブラックカード(JCB)に切り替えて、ANA JCBプリペイドカードへのチャージだけでしか使っていないため、50ポイント獲得できているのはANA JCBプリペイドカードに5,000円チャージしたときの50ポイントとなる。

つまり、楽天カード(JCB)からnanacoチャージでの楽天スーパーポイントの付与は終了したが、楽天カード(JCB)からANA JCBプリペイドカードを経由してnanacoチャージをすれば、1%分の楽天スーパーポイントを獲得できることがわかった。

この方法も長くは続かないような気がするが、次回はANA JCBプリペイドカードを使って楽天スーパーポイントを獲得する方法をもう1つ紹介したい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 719

© 2013 ポイ探

Scroll to top