You Are Here: Home » 電子マネー » 函館市電と函館バス、交通系ICカード「ICAS nimoca」のサービスを導入

函館市電と函館バス、交通系ICカード「ICAS nimoca」のサービスを導入

函館市電と函館バスは、2017年3月25日(土)より、交通系ICカード「ICAS nimoca」のサービスを開始すると発表した。

現在、函館市電・函館バスで利用できる磁気カード「イカすカード」の名称の一部を採用。函館市電と函館バスでICAS nimocaを利用すると乗車ポイントとして3%のnimocaポイントを獲得することができる。

また、市電から市電、バスからバス、市電からバスまたはバスから市電への乗り継ぎをする場合は、乗車料金から最大160円の割引も受けられるICカードとなる。なお、SuicaやKitaca等の他の交通系ICカードの場合は乗継割引の対象外だ。

ICAS nimocaは、2017年3月15日(水)からデポジットの500円を含む2,000円で事前発売される。発売場所は、函館市企業局の2箇所と、函館バスの10箇所となり、ポイント交換機・チャージ機設置場所は函館市内の6箇所となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 4975

© 2013 ポイ探

Scroll to top