You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ○○ Payに続き個人間送金サービスも続々登場 2017年はモバイル決済がアツい!

○○ Payに続き個人間送金サービスも続々登場 2017年はモバイル決済がアツい!

○○ Payに続き個人間送金サービスも続々登場 2017年はモバイル決済がアツい!

2016年12月14日(水)に新規サービスを発表したのがKyashだ。

Kyashは個人間送金サービスとなる。個人間送金サービスは、LINE PayやYahoo!ウォレットの「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」などがあり、AnyPayもペイモ(paymo)をリリース予定となっている。

個人間送金サービスは、送金手数料などは発生しない。従って、飲み会などで現金のやり取りが不要となり、お釣りなども用意する必要がない。問題は、受け取った金額の使い道だろう。

新しく発表したKyashは、Visaカード(プリペイド)を発行し、Visaカードとして利用することができる仕組みが用意されている。なお、Kyashのアカウント残高が0円になっても、登録してる決済カードで支払うことが可能となる。

また、LINE Payの場合は、アカウント残高の範囲内でLINE Payカードの利用も可能となり、コンビニなどでも利用することができる。

このように、個人間送金サービスは、アカウント残高の使い道がどれだけ豊富なのかが普及の鍵になるだろう。

LINE Pay Yahoo!マネー Kyash
入金 銀行口座(Pay-easy、チャージ専用口座含む)・コンビニチャージ 預金払い、ヤフオク!落札代金受取 クレジットカード等の決済カード
送金 LINEユーザに手数料無料で送金 LINE、Messenger、SMSで無料で送金 Kyashユーザ、FacebookなどのSNS利用者に無料で送金
出金 1回あたり200円(税抜)の手数料で銀行口座に払出し可能 2.16%の手数料で銀行口座に払出し可能
残高利用方法 LINE Pay対応サイト、JCBプリペイドカードのLINE Payカード ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACO Kyashが発行するVisaカード(物理的なカードも発行可能)

今後は、モバイル決済を提供している企業やプリペイドカードの発行企業が個人間送金サービスに参入してくることもあるだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 677

© 2013 ポイ探

Scroll to top