You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » LINE Payカードにクレジットカードでチャージすると還元率は3%にも!

LINE Payカードにクレジットカードでチャージすると還元率は3%にも!

LINE Payカードにクレジットカードでチャージすると還元率は3%にも!

LINE Payへのチャージ方法としては、「銀行口座」「コンビニ」「Pay-easy」「オートチャージ」があり、これに加えて、「LINEポイント」が存在する。この中で「銀行口座」「オートチャージ」は同じと言って良いだろう。「オートチャージ」で設定できるのは「銀行口座」に登録している銀行のみとなるためだ。

LINE Payカードにチャージできる銀行口座また、Pay-easyも「銀行口座」に似ているが、対応している「銀行口座(現時点で、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、伊予銀行、滋賀銀行)」以外でも、Pay-easy対応の金融機関であればチャージできるため若干の違いはある。ただし、「銀行口座」も「Pay-easy」も金融機関からのチャージという点では同じようなものだ。

次に、「LINEポイント」でのチャージは、貯まったLINEポイントをLINE Pay残高に移行する方法となり、「コンビニ」はコンビニ設置の端末で発券したレシートをレジで処理してもらうことでチャージする方法となる。

これを見ただけでは、クレジットカードでのチャージはできないように思うが、「コンビニ」でのチャージでクレジットカードチャージが可能となる。

LINE Payカードをコンビニでクレジットカードチャージする方法

用意するのはクレジット機能付きのファミマTカードだ。クレジット機能無し、Visaデビット付きキャッシュカードのファミマTカードは使うことができないため、必ずクレジット機能付きのファミマTカードを用意しよう。

■Famiポートでの作業

ファミリーマートに行き、Famiポートの前に立つ。アプリのLINE Payを起動し、チャージ⇒コンビニを選択。「代金支払い」をタップ、「イーコンテクスト(インターネット受付)」を選択し、次の画面で「番号入力画面に進む」をタップする。

■アプリでの作業

次に、LINE Payを起動し、「チャージ」⇒「コンビニ」を選択。チャージ金額を入力し、「チャージ」ボタンをタップする。

■アプリを見ながらFamiポートでの作業

アプリに「受付番号」、「予約番号(申込番号)」が表示されるため、Famiポートの画面で6桁の「受付番号」を入力し「OK」ボタンをタップ。次の画面で11桁の「予約番号(申込番号)」を入力し、「OK」ボタンをタップする。

「現金」と「ファミマTカード」のみしか支払えないというメッセージが表示されるため、「OK」ボタンをタップ。「お客様氏名」が自分の名前で「サイト名称」が「LINE Pay」、金額を確認して「OK」ボタンをタップ。Famiポートの下からレシートが出力されるので切り取る。

■レジでの作業

Famiポートから出てくるレシート最後に、出力されたレシートをレジに持って行き処理をお願いし、「ファミマTカードで」と伝えると、ファミマTカードで支払われる。

■アプリでの作業

決済が完了するとLINEに「コンビニ決済で○円をチャージしました。」とメッセージが届く。残高を確認すると、チャージした金額が増えていることを確認できる。

■レシート・TサイトでのTポイント確認

レシートを見ると、クレジットPとして200円につき1 Tポイントを獲得できていることがわかるだろう。3日後加算とあるように、3日後にTサイトでTポイント履歴を確認したところ、ポイントの獲得を確認できた。

ファミマTカードだとカードの日はポイント2倍

ファミマTカードは火曜日・土曜日の「カードの日」はクレジットポイント2倍!

ファミマTカード(クレジット機能付き)は火曜日・土曜日はクレジットポイントが2倍ファミマTカードの最大のメリットは火曜日・土曜日の「カー(火)ド(土)の日」にある。カードの日にファミマTカード(クレジット機能付き)を利用すると、クレジットポイントが2倍となる。

つまり、通常200円につき1 Tポイントなのが200円につき2 Tポイント獲得できるということだ。

チャージ時に1%のTポイントを獲得でき、LINE Payカードでの支払い時には2%のLINEポイントを獲得できる。合計すると3%の還元となる。

ミニストップでのLoppi利用時にはWAON払いが不可

LINE Payカードにチャージできるコンビニは、ファミリーマート以外では、ローソン、ミニストップ、セイコーマートとなる。2016年2月より、ミニストップでWAONによる収納代行が可能となったため、ミニストップのLoppiでLINE Payカードをチャージ⇒JALカードでチャージしたJMB WAONで決済が可能かとも考えたが、Loppiの利用については、ローソンチケット・予約取扱商品のみがWAONやクレジットカード、電子マネー決済は可能だが、それ以外は不可とのことだ。

ミニストップでのLoppiはWAON払いができない

そのため、現時点ではLINE Payカードにクレジットカードでチャージする方法はファミマTカード(クレジット機能付き)しかないだろう。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を加えると、全てのポイントをANAマイルに交換可能

前回、LINE Payカード+ソラチカカードでANAマイルを貯める方法を書いたが、Tポイントも、LINEポイントも最終的にANAのマイルにまとめることができる。

前回は、ファミマTカード(クレジット機能付き)のカードの日(火曜日・土曜日ポイント2倍)を書いていなかったため、カードの日のポイント2倍を考慮すると、マイルへの還元率は2.16%。

LINE Payカード+ソラチカカード+ファミマTカード(クレジット機能付き)は、通常のポイント還元率は3%、ANAマイルの還元率は2.16%と最強の組み合わせとなるのだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 519

© 2013 ポイ探

Scroll to top