You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » リクルートポイント⇒Pontaポイントが停止中、nanacoチャージでマイルを獲得できるクレジットカードは?

リクルートポイント⇒Pontaポイントが停止中、nanacoチャージでマイルを獲得できるクレジットカードは?

リクルートポイント⇒Pontaポイントが停止中、nanacoチャージでマイルを獲得できるクレジットカードは?

都税については2015年からクレジットカード納付が開始しているため、筆者はnanacoチャージせずに手数料を支払ってクレジットカードでの納付を行っている。しかし、住民税だけは都税ではないため、今でもnanacoチャージが必要だ。

このnanacoチャージには、リクルートカードプラスを利用していたが、2015年11月のリクルートポイントとPontaポイントの統合による影響で、リクルートポイントからPontaポイントへの交換ができなくなっている。さらに、リクルートカードプラスやリクルートカードで貯めるポイントはリクルートポイントとなっているため、Pontaポイントへの交換ができなくなっている現時点ではリクルート関連のサイトでしか利用できないということだ。

既に2ヶ月程度再開しないということを考えると、実は既定路線だったのではないかとも考えてしまう。ただし、Webサイトにも「現在停止中です」と書き続けているため、そのままフェードアウトはないと思われるが、今回はnanacoチャージでマイルを貯める別のクレジットカードを考えてみることにした。

チャージでポイントが貯まるカードはいくつかあるが、今回紹介するのはECナビカードプラスとなる。ECナビカードプラスのサイトを見ると、チャージ可能な電子マネーには「nanaco」「SMART ICOCA」「モバイルSuica」と書かれている。nanacoに関してはJCBブランドのカードという細かな注意書きもあり親切だ。

ECナビカードプラスでチャージ可能な電子マネー

ただし、チャージ可能=ポイント獲得可能ではないため、もう少し詳しく調べてみよう。FAQを見ると以下の様な回答がある。特に一番下の「※上記の電子マネーの利用はECナビマイル加算対象となります。」だろう。ECナビカードプラス(JCB)でnanacoチャージをしてもポイントが貯まることはわかった。

ECナビカードプラスでポイントを獲得できる電子マネーチャージ

では、ECナビマイルとは何なのか、ECナビカードプラスのポイント制度を紹介したい。

ECナビカードプラスを利用すると、1,000円(税込)につき2 ECナビマイル獲得できる。10万円を利用した場合は200 ECナビマイルと言うことだ。200 ECナビマイルは10,000 ECナビポイントに交換可能だ。

また、年に2回、利用金額に応じて1,000円(税込)につき10 ECナビポイントを獲得できる。10月から翌3月の利用分は4月末に、4月から9月までのカード利用分は10月末に加算となる。10万円利用した場合は200 ECナビマイルに加え、1,000 ECナビポイントを獲得できるということだ。

200 ECナビマイルは10,000 ECナビポイントに交換できるため、10万円の利用時には11,000 ECナビポイントの獲得となる。

ECナビポイントはPeXに交換でき、3,000 ECナビポイント⇒3,000 PeXポイント、1,000 ECナビポイント単位での交換となる。つまり、11,000 ECナビポイントは11,000 PeXポイントに交換可能だ。

PeXはメトロポイントに交換でき、1,000 PeXポイントは100メトロポイントに交換できる。ただし、1回の交換手数料として500 PeXポイントが必要のため、10,000 PeXポイントを1,000メトロポイントに交換することになるだろう。

最後に、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)保有者であれば、メトロポイントをANAのマイルに高レートで交換できるため、1,000メトロポイントは900 ANAマイルとなる。10万円利用して900 ANAマイルとなるため、nanacoチャージで0.9%のマイル還元となる。

従来のECナビカードプラスは、年間10万円以上のショッピング利用がなければ年会費が必要となっていたが、2014年7月より、前年度1回でも利用があれば翌年度の年会費が無料になるなど、保有しやすくなっているのも好条件だろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 397

© 2013 ポイ探

Scroll to top